アジカン『ヒロアカ』初タッグで映画主題歌担当 予告編で音源も初公開

アニメ映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』(8月6日公開)の最新予告編映像&主題歌情報が16日、公開された。主題歌は、4人組バンド・ #ASIANKUNG-FUGENERATION が担当し、『ヒロアカ』と初タッグを組む。

予告編映像は、“個性”社会の崩壊を目論む謎のテロ組織「ヒューマライズ」による、<世界同時襲撃>の犯行予告があり、危機に陥る世界を救うため、デク、爆豪、轟はじめとする雄英高校ヒーロー科のメンバー、エンデヴァーやホークスらプロヒーローたちが集結。

#吉沢亮 演じる劇場版オリジナルキャラクターのロディ・ソウルや、謎の敵<ヴィラン>フレクト・ターンの動く姿とキャラボイスも初解禁されており、世界中でパニックが発生する絶体絶命の状況下、仲間を信じて、世界各地でそれぞれ奮闘するヒーローたちの熱い絆、そして超絶アクションが描かれている。

主題歌は、劇場版のために書き下ろした新曲となり、タイトルは「エンパシー」。映画への期待を高める疾走感のある熱いナンバーに仕上がっており、この主題歌「エンパシー」は、解禁された最新予告編でその音源も初公開されている。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONからのコメントも公開され「『みんなちがってみんないい』みたいな言葉はとても美しいけれど、自分の個性についての悩みは尽きないですよね。デクたちの成長を見ると、ヒーローたちにもそれぞれの悩みがあるんだなって思います。ヴィランとだけじゃなくて、それぞれ自分と戦っている。そんな彼らの姿に勇気をもらいながら、主題歌を書きました。素敵な映画に参加できて光栄です」と作品への思いを伝えている。

#主題歌 #アジカン #初公開 #世界 #アニメ映画


アジカン『ヒロアカ』初タッグで映画主題歌担当 予告編で音源も初公開