新作ゲーム『ハリー・ポッター:魔法の覚醒』今冬、正式リリース決定

小説や映画が人気の「ハリー・ポッター」の世界を楽しめる新作ゲーム『ハリー・ポッター:魔法の覚醒』が、NetEase Gamesより今冬に日本、韓国および東南アジアで正式リリースされる予定であることが7日、発表された。プレイヤーを魔法ワールド体験へと誘うiOS/AndroidおよびPC向けの新ゲームとなる。

NetEase GamesとWarner Bros. Interactive Entertainmentにより共同開発されたこのゲームは、戦略RPGの要素を取り入れたリアルタイムカードバトルRPG。J.K.ローリングの原作から着想を得た「世界」で、プレイヤー自身が冒険の中心となるような魔法ワールド体験が楽しめる。

第二次魔法戦争の数年後が舞台の本作は、自分だけの輝かしい魔法の旅に出るようプレイヤーを誘う。最初にホグワーツ魔法魔術学校から合格通知を受け取ったばかりの若き魔法使いとしてスタートし、ロンドンはキングズ・クロス駅の9と4分の3番線からホグズミード駅までを結ぶホグワーツ特急に乗車したり、組分け帽子が生徒の特性に合った寮を選択するソーティング・セレモニーに参加したり、空飛ぶ箒で空を飛び回って人気スポーツのクィディッチをしたりと、旅を通じて原作の「ハリー・ポッター」シリーズの魅惑的なシーンを個人的に体験することになる。

また、プレイヤーはゲーム内で、ハリー、ロン、ハーマイオニーといった親しみのあるキャラクターたちと交流し、彼らやその他大勢の友達と一緒に魔法の呪文を習得。新しい呪文をマスターし、強力な味方を仲間に加えて成長するにつれ、戦闘における選択肢が増えていく。

そしてプレイヤーは戦いの場でさまざまな呪文のカードを活用でき、それらの呪文の詳細はすべて、自身の呪文書に保存されていく。それらのうち、何をいつ使うのかなど、独自の戦略や魔法のコンビネーションを編み出しながら、難易度が上がっていく試練を乗り越え、一人前の魔法使いになって自分自身の物語を描いていくのだ。

「エクスペクト・パトローナム」から「アクロマンチュラの毒」に至るまで、好きな呪文や魔法薬、キャラクターや魔法動物の多くがそのままプレイヤーが使用できるカードになる予定。

#小説


新作ゲーム『ハリー・ポッター:魔法の覚醒』今冬、正式リリース決定