パペットアニメ「PUI PUI モルカー」が映画化!3D・MX4Dで全12話を一挙上映

2021年1月よりテレビ東京系「きんだーてれび」内にて放送され、ネットで話題となったパペットアニメ「PUI PUI モルカー」の映画化が決定。「とびだせ!ならせ!PUI PUI モルカー」が7月22日より2週間限定で全国公開されます。
「PUI PUIモルカー」はモルモットが車になったというちょっと変わった世界を舞台にしたパペットアニメ。モフモフの車たちは「モルカー」と呼ばれ、タイヤのようになっている4本足をバタつかせながら走る姿はとてもキュート。感情豊かに動き回るモルカーたちの姿に、子どもはもちろん大人からも「癒やされる」と人気の作品です。
初の映画化となる本作はタイトルを「とびだせ!ならせ!PUI PUI モルカー」とし、アニメ全12話をモルカーたちのくりっくりの目の輝きや毛並みをリアルに体感できる3D・MX4Dで一挙上映(一部2D上映)。

さらに⼊場者プレゼントとしてキャラクターがデザインされた⾳のなるボール「ならせ!モルカーボールを先着順、数量限定で配布予定。1週目(7月22日〜29日)はポテト・シロモ・チョコの3種類、2週目(7月30日〜)はポテト(にんじんver)・アビー・テディの3種類で計6種類のデザインです。映画を観ながら一緒に鳴らして楽しむこともできます。

ちなみに監督・脚本の見里朝希さんは「大画面でモルカーたちが飛び出し、観客の皆様にもPUI PUI鳴らして頂くことで、更に一体感を味わって頂けるのではないかと思います」とコメント。
また6月8日より公式Twitterにて映画公開記念カウントダウン企画もスタート。名前や設定が明かされていなかったサブキャラクターたちの情報が公開されるそうです。
(C)見里朝希JGH・シンエイ動画/モルカーズ
情報提供:株式会社サーティースリー

#PUIPUIモルカー #映画化 #テレビ東京 #全国 #モルモット


パペットアニメ「PUI PUI モルカー」が映画化!3D・MX4Dで全12話を一挙上映