『エヴァ』ミサトの部屋“銀座”で完全再現 「獺祭補完計画」記念撮影も可能

『エヴァンゲリオン』シリーズの登場キャラクター・葛城ミサトの部屋が、『獺祭』を製造する旭酒造の直営店・獺祭ストア銀座で、完全再現されることが6日、わかった。『エヴァンゲリオン×獺祭【獺祭補完計画】』として、実際にテーブルにつくこともでき、ミサトになりきっての記念撮影も可能。7日から7月31日までの期間限定で開催する。

これはミサトが獺祭好きということで実現したもの。店内に入ると、エヴァンゲリオンの世界を連想させるグラフィックボードが奥まで続き、店内奥メインブースには、獺祭のボトルが並ぶミサトの部屋(ダイニング)を再現。今回、特別に映画と同じものを製造してレイアウト(※ボトルは空見本)し、サッポロビール、UCC上島珈琲の協力の下、エビスビール及びUCCミルクコーヒー缶のデザインを放送当時のものに復刻したほか、初号機のヒューマンスケール立像もあり、 ファン待望のコラボが実現した。

混雑緩和のため整理券は開店30分前、午前10時30分から当日分の整理券を配布。事前に整理券を手に入れることはできず、整理券は当日分がなくなり次第、配布終了、電話、インターネット等での予約はできない。詳細は公式サイトなど要確認。

#獺祭 #銀座 #記念撮影 #エヴァンゲリオン #製造


『エヴァ』ミサトの部屋“銀座”で完全再現 「獺祭補完計画」記念撮影も可能