尾崎世界観、声優としてアニメ『ハイパーポジティブよごれモン』6・27初登場

フジテレビ『キャラダチミュージアム〜MoCA〜』(毎週日曜 前5:10〜5:40)内で放送されているアニメ『ハイパーポジティブよごれモン』。本作の生みの親とも言えるロックバンド・クリープハイプの尾崎世界観が声を担当するキャラクター”サビ崎くん”が27日放送の第11話「身から出たサビ」にて初登場することが明らかになった。

『ハイパーポジティブよごれモン』は、尾崎が作った楽曲「ポリコ」から生まれたアニメーション企画。”汚れのキャラクター”というイメージをもとに尾崎が楽曲を製作し、その楽曲から”ネガティブワードをポジティブに捉えるよごれモン”というキャラクターが誕生した。いつも悩んでいる”汚太郎(おたろう)”が、いろんな汚れたちに言葉の意味を聞いて、ポジティブ解釈していく会話劇となっている。

尾崎が声を担当するサビ崎くんは、サビ汚れ。どこかクールで飄々(ひょうひょう)としているミュージシャンで、よごれモンたちの憧れのスター。そんなサビ崎くんは「身から出たサビ」をどんな風にポジティブ解釈するのだろうか…。

この第11話が放送される当日27日より、よごれモン公式LINEスタンプ第2弾のリリースも予定されている。汚太郎やサビ崎くんをはじめ、全キャラクターがLINEスタンプに登場する。

アニメは各話放送後に、クリープハイプオフィシャルYoutubeチャンネルで配信も行っている。

■クリープハイプオフィシャルYoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC9qzBf1wP4tGot4qi__1B_g

#尾崎世界観 #アニメ #声優 #フジテレビ #キャラクター


尾崎世界観、声優としてアニメ『ハイパーポジティブよごれモン』6・27初登場