アニメ『月が導く異世界道中』第2弾PV公開!「うっせぇわ」作詞作曲のsyudouがアニメOP初担当!

2021年に放送が決定している異世界世直しファンタジー、TVアニメ「月が導く異世界道中」(アルファポリスにて刊行中、シリーズ累計発行部数200万部突破、2021年7月よりTOKYO MX、MBS、BS日テレほかにて放送)。また、配信情報も同時公開。dアニメストア、Netflix ほかにて配信されます。放送開始日時の発表にあわせて、本編映像をふんだんに使用した第2弾PVも公開されました。

アニメ『月が導く異世界道中』第2弾PV公開!「うっせぇわ」作詞作曲のsyudouがアニメOP初担当!

第2弾PVでは、真がエマをはじめとした異世界の住民と出会う場面。そして様々な事件に巻き込まれ奔走するカットが続き、一筋縄ではいかない真の異世界生活の様子が描かれています。さらに、『月が導く異世界道中』の主題歌担当アーティストも発表。

オープニング主題歌をsyudouさん、エンディング主題歌をEzoshika Gourmet Clubさんが担当。楽曲タイトルはオープニングが「ギャンブル」、エンディングが「ビューティフル・ドリーマー」。

オ-プニング主題歌の「ギャンブル」は今回公開の第2弾PVでも聴くことができます!本作品を彩る2曲にもぜひご注目ください。syudouさん、Ezoshika Gourmet Clubさんからはコメントが到着しています。(Ezoshika Gourmet ClubのEDは第2話より放送)

2021年7月7日より、TOKYO MX、MBS、BS日テレほかにて放送開始が決定しました!また、配信情報も同時公開!

放送情報

TOKYO MX :7月7日より毎週水曜日23:00〜
MBS :7月8日より毎週木曜日26:30〜
BS日テレ :7月7日より毎週水曜日24:00〜

再放送情報

TOKYO MX :7月12日より毎週月曜日22:30〜

配信情報

dアニメストア、Netflixほかにて配信。

本編映像をふんだんに使用した第2弾PVが公開。真がエマをはじめとした異世界の住民と出会う場面。そして様々な事件に巻き込まれ奔走するカットが続き、一筋縄ではいかない真の異世界生活の様子が描かれています。

また、syudouさんが歌うオープニング主題歌「ギャンブル」も初公開!決め台詞を述べた真が楽曲にあわせて異世界に蔓延る悪を成敗する様子は世直し時代劇を連想させ、7月からの放送が待ち遠しくなること間違いなしです!

主題歌担当アーティスト発表

『月が導く異世界道中』の主題歌担当アーティスト発表。オープニングをsyudouさん、エンディングをEzoshika Gourmet Clubさんがそれぞれ担当します。楽曲タイトルはオープニング主題歌「ギャンブル」、エンディング主題歌「ビューティフル・ドリーマー」に決定!オープニング映像は第1話、エンディング映像は第2話より放送となりますので、TVアニメ本編とあわせてお楽しみに!

オープニング主題歌:syudou「ギャンブル」

yudouプロフィール

2012年からインターネット上での活動をはじめ、「邪魔(480万再生超)」、「ビターチョコデコレーション(1,400万再生超)」、「コールボーイ(700万再生超)」など多くのヒット作を発表。

2019年4月には、【syudou】初のボーカロイドアルバム『最悪』を発売。作曲活動を主にしつつ、2019年10月より自身の楽曲のセルフカバーも発表。2020年11月には最新ボーカロイドアルバム『必死』を発売。

歌い手の”すとぷり”「ななもり。」、「さとみ」や、Vtuberの”にじさんじ”「Rain Drops」などアーティスト多数に楽曲提供を手掛け、2020年10月にAdoに提供した「うっせぇわ」はさまざまなチャートで1位を獲得し、YouTube再生回数は1億回を超える。

独自のダークな世界観を武器にファンを拡大し続け、Billboard Chartの作曲家・作詞家ランキングでも上位に入り、最高位6位となる。

2021年2月に発表した「キュートなカノジョ」では公開から3ヶ月で1,000万再生を突破した。

2021年3月に初となる自身歌唱楽曲「へべれけジャンキー」を発表し、SSW活動もスタートした。

syudouコメント

今回アニメ「月が導く異世界道中」のオープニング主題歌として「ギャンブル」という楽曲を書き下ろさせて頂きました。小さい頃からアニメを見て育った自分にとって大変光栄な体験でした。本当にありがとうございます。

キャラクター達の心情や自分の現状などを重ね合わせ、楽曲を制作しました。

本楽曲が作品をより素晴らしいものにしてくれる事を強く願っております。アニメと一緒に楽曲も楽しんでいただけたら幸いです。

エンディング主題歌:Ezoshika Gourmet Club「ビューティフル・ドリーマー」

Ezoshika Gourmet Clubプロフィール

2018年1月結成。90’s,00’sオルタナティブロックを軸としつつも様々なジャンルの音楽からの影響を感じさせる4人組。キーボードとエレクトリックギターによるカラフルで個性的かつ、情緒的なサウンドが特徴。

2019年12月MASH A&R主催 MASH HUNT LIVE Vol.1にて”BEST ARTIST”に選出。また、avex、A-Sketch、J-WAVE、FM802の4社共同で行う 新人発掘・育成プロジェクト「GIANT LEAP」にて2019年度”GRAND GIANT LEAP PRIZE”受賞。

早耳リスナーからの評判も高く、College Radio Japanチャートでの1位獲得や、音楽コンシェルジュ「ふくりゅう」が選ぶ、2020年要注目アーティスト30にも選出されるなど、期待値急上昇中。

2020年10月に初の全国流通CDとなる「モミジノススメ」をリリースし、TOWER RECORDS 2020年10月度タワレコメンに選出される。

Ezoshika Gourmet Clubコメント

この度、「月が導く異世界道中」 エンディング主題歌をエゾシカグルメクラブが担当させていただくことになりました。タイトルはズバリ『ビューティフル・ドリーマー』。全くもって未知な世界に飛び込んでユニークな仲間たちと理想を追求していく。このような本作の世界観と自分の音楽家としての人生観とにシンパシーを感じ、本曲を書き下ろしました。皆様の”ツキミチライフ”がよりカラフルでドリーミーなものになりますように!

TVアニメ『月が導く異世界道中』作品情報

2021年TOKYO MX、MBS、BS日テレほかにて放送予定

イントロダクション

勇者剥奪

平凡な高校生だった深澄 真は、とある事情により“勇者”として異世界へ召喚された。

しかしその世界の女神に「顔が不細工」と罵られ、“勇者”の称号を即剥奪、最果ての荒野に飛ばされてしまう。

荒野を彷徨う真が出会うのは、竜に蜘蛛、オークやドワーフ…様々な人ならざる種族。

元の世界との環境の違いから、魔術や戦闘においては常識外な力を発揮する真は、様々な出会いを経て、この世界でどう生き抜くのか……

神と人族から見捨てられた男の異世界世直しファンタジー開幕!

スタッフ

原作:あずみ圭(アルファポリス刊)
原作イラスト:マツモトミツアキ
漫画:木野コトラ
監督:石平信司
シリーズ構成・脚本:猪原健太
キャラクターデザイン:鈴木幸江
助監督:清水一伸
アクションディレクター:鈴木勇士
モンスターデザイン:有澤 寛
レイアウト監修:池下博紀
総作画監督:鈴木幸江、中村佑美子
キーアニメーター:髙木有詩、芳賀 亮
総動画監修:髙橋知也
色彩設計:高木雅人
美術監督・設定:佐藤正浩
美術ボード:永吉幸樹
プロップデザイン:永富浩司、今田 茜、たなべようこ
特殊効果:古市裕一
撮影監督:小野寺正明
編集:定松 剛
音響監督:はたしょう二(サウンドチーム・ドンファン)
音楽:高梨康治
音楽制作:日音
アニメーション制作:C2C

キャスト

深澄 真: #花江夏樹
巴:佐倉綾音
澪:鬼頭明里
エマ:早見沙織
ベレン:辻親八
トア:久保ユリカ
リノン:二ノ宮愛子
女神:上田麗奈
月読命: #前野智昭
ハザル:新祐樹
ルイザ:鎌倉有那
ラニーナ:北守さいか
パトリック=レンブラント:井上和彦
モリス:佐藤正治
ライム=ラテ: #八代拓
アクア:Lynn
エリス:田中美海

主題歌情報

オープニング主題歌:syudou「ギャンブル」
エンディング主題歌:Ezoshika Gourmet Club「ビューティフル・ドリーマー」

原作情報

小説『:月が導く異世界道中』
著者/あずみ圭
イラスト/マツモトミツアキ(アルファポリス刊)
第1〜14巻 好評発売中!(最新15巻10月21日刊行)
各1,200円+税

コミックス:『月が導く異世界道中』
原作/あずみ圭
漫画/木野コトラ(アルファポリス刊)
第1〜7巻 好評発売中!(最新8巻10月22日刊行)
各680円+税

公式HP:https://tsukimichi.com
公式Twitter:@tsukimichi_PR

The post アニメ『月が導く異世界道中』第2弾PV公開!「うっせぇわ」作詞作曲のsyudouがアニメOP初担当!first appeared on JMAG NEWS.

#アニメ #世界 #うっせぇわ #ファンタジー #TOKYOMX


アニメ『月が導く異世界道中』第2弾PV公開!「うっせぇわ」作詞作曲のsyudouがアニメOP初担当!