漫画『ウィッチウォッチ』1巻発売 『彼方のアストラ』作者が描くマジカルコメディー

『SKET DANCE』『彼方のアストラ』などで知られる漫画家・篠原健太氏の最新作『ウィッチウォッチ』のコミックス第1巻が4日、発売された。

『ウィッチウォッチ』は、2月8日より『週刊少年ジャンプ』(集英社)10号で連載中の“ドジっ子”魔女と使い魔の同居生活を描くマジカルコメディー。主人公は鬼の力を持つ高校生・乙木守仁で、人を傷つけることを恐れ、自身の力を抑えながら暮らしていたが、ある日父に、6年ぶりに魔女の聖地での修行から街に戻ってくる幼馴染の若月ニコと、突然同居することになったと告げられる。そのニコは、“ドジっ子”ぶりを発揮し、突飛な魔法により、生活する家、入学したばかりの高校で、回避不能なトラブルを巻き起こす…という前途多難な同居生活が描かれる。

担当編集は「(篠原氏の)前作・前々作を読んでいる方ならご存知のコメディセンスが随所に炸裂しつつ、ニコのかわいさやモリヒトのカッコよさ、そしてやっぱり全てのキャラの面白さが輝く作品です!老若男女もれなく楽しめること請け合いの本作、ぜひご一読ください!」と呼びかけている。

#漫画 #発売 #漫画家 #最新作 #週刊少年ジャンプ


漫画『ウィッチウォッチ』1巻発売 『彼方のアストラ』作者が描くマジカルコメディー