アニメ『EDENS ZERO』第9話「惑星ギルスト」あらすじ&場面カット公開!追加キャスト情報も

週刊少年マガジン連載、累計発行部数7000万部を超える『FAIRY TAIL』の真島ヒロ最新作『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』のテレビアニメ化!この度、この度、6月5日(土)放送、第9話「惑星ギルスト」のあらすじと場面写真を解禁しました。

アニメ『EDENS ZERO』第9話「惑星ギルスト」あらすじ&場面カット公開!追加キャスト情報も

この度、6月5日(土)放送、第9話「惑星ギルスト」のあらすじと場面写真を解禁します。また、9話より登場する、危険な傭兵団ローグアウトのメンバーであり、相撲取りのような見た目の不思議なキャラクター、モスコ役に岩田光央さんが追加キャスト として出演することが決定しました。さらにコメントも到着しました。

第9話あらすじ

傭兵団ローグアウトによって他のB・キューバー達と共に囚われの身となった #レベッカ は、ボスの名が「シスター」と知って驚く。一方、レベッカ救出に向かうエデンズゼロに、一度は船を降りたワイズがホムラと名乗る少女を連れて戻ってくる。ホムラはレベッカ救出を手伝う代わりに、エデンズゼロに乗せてほしいと申し出る。エーテルギアを使うホムラを仲間に加え、シキ達は悪党の巣窟と呼ばれる惑星ギルストへ向かう——。

脚本:広田光毅
絵コンテ:渡部穏寛
演出:村山靖総作画監督:菊池隼也、迫由里香、冨岡寛作画監督:岡辰也、古澤貴文、福世孝

場面カット

追加キャスト解禁&コメント到着!

モスコ=ヴェルサー零役:岩田光央

岩田光央さんコメント

モスコのオーデションを頂いた時、キャラクター表を見て「うわー、おもろ可愛いキャラだなぁ」と感じて。そうしたら頭の中にパッとモスコの声が浮かんできて。で、この声質で喋るとしたら、こんな感じのニュアンスだったら最初に抱いた「おもろ可愛い」にピッタシなんじゃないかなと。そこまで約数秒!モスコキャラ完成までは、まさに直感でした(笑)私はもうこれしか無いと思っているんですが…み、皆さんいかがでしょうか?忌憚のない感想。待ってまーす。

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』

キャスト

シキ・グランベル:寺島拓篤
レベッカ・ブルーガーデン:小松未可子
ハッピー: #釘宮理恵
ワイズ・シュタイナー:手塚ヒロミチ
EMピーノ:井澤詩織
ホムラ・コウゲツ:青木志貴
エルシー・クリムゾン:大原さやか
ジギー:大塚芳忠
マザー:井上喜久子

スタッフ

総監督:石平信司
監 督:鈴木勇士
シリーズ構成:広田光毅
アニメーションキャラクターデザイン:迫由里香
サブキャラクターデザイン:菊池隼也
美術監督:魏斯曼(スタジオちゅーりっぷ)
色彩設計:伊藤由紀子
撮影監督:廣瀬唯希
編 集:後藤正浩(REAL-T)
音響監督:はたしょう二
音響制作:マジックカプセル
音 楽:平野義久
音楽制作:日本テレビ音楽
オープニングテーマ「Eden through the rough」 #西川貴教
エンディングテーマ「冒険のVLOG」CHiCO with HoneyWorks
アニメーション制作:J.C.STAFF
製 作:講談社・日本テレビ

放送

4月10日より日本テレビほかにて毎週土曜24時55分から

公式サイトhttps://edens-zero.net/
公式Twitter @EDENSZERO_PJ

『EDENS ZERO』とは

「RAVE」や「FAIRY TAIL」などの代表作をもつ真島ヒロ先生によるSF(スペースファンタジー)漫画。2018年より講談社「週刊少年マガジン」で連載開始。惑星グランベルで機械たちに育てられた唯一の人間の少年“シキ”と、そこに訪れた少女“レベッカ”が出会うことで、宇宙のどこかに存在し、願いを叶えてくれる“マザー”を探す旅に出る物語。数多くの個性的な惑星を舞台に、エーテルギアという特殊な力を使用し、冒険を行う。 2020年6月にテレビアニメ化を発表。

アニメ公式サイトhttps://edens-zero.net/anime/
「EDENS ZERO」原作公式サイトhttps://shonenmagazine.com/special_page/edenszero-202006

©真島ヒロ/講談社・NTV

The post アニメ『EDENS ZERO』第9話「惑星ギルスト」あらすじ&場面カット公開!追加キャスト情報もfirst appeared on JMAG NEWS.

#惑星 #アニメ #ZERO #キャスト #週刊少年マガジン


アニメ『EDENS ZERO』第9話「惑星ギルスト」あらすじ&場面カット公開!追加キャスト情報も