森久保祥太郎&仲村宗悟が“夜あそび”テーマソングを作曲!リアルな曲作りの裏側に喜びの声が続出

ABEMAの「アニメLIVEチャンネル」において、2021年5月30日(日)の夜10時から夜11時30分にわたり、『声優と夜あそび WEEKEND【森久保祥太郎×仲村宗悟】 #2』が放送された。本放送では、「アガる!声優と夜あそび公式テーマソングを作ろう!」を実施。生放送内で即興曲作りに挑戦した。

森久保祥太郎&仲村宗悟による貴重な曲作りの裏側に視聴者から喜びの声続出!

本放送では、「アガる!声優と夜あそび公式テーマソングを作ろう!」を実施。番組開始当初から、「夜あそびのテーマソングを作りたいね」と言っていた森久保と仲村が、生放送内で“アガる”番組テーマソングを制作。貴重な2人の曲作り風景を見守った。

さまざまな楽器が並ぶ音楽スタジオにテンションがアガる森久保はふと、十数年ぶりだというドラムを披露。仲村もドラムをやっていたことは知らなかったようで、初めて見る森久保のドラムを叩く姿に「最高!」とアガっていた。

「生放送で(曲が)できるわけないでしょ!?」と不安を漏らす2人だが、乾杯で気合を入れ、早速曲作りをスタート。「テーマカラーが黄色だったり、僕らアゲアゲでスーツを着ていたり、ロックンロールなイメージなんですよ」と提案する仲村。森久保も「みんなで歌えるように、クラップ入れたりとかね」とアイデアを出し、70年代のオールディーズな雰囲気が漂う、ロックンロールテイストで曲を作って行く。

ギターを抱え、思いついたメロディーを奏でながらイメージを共有していく2人。「もうちょい(テンポを)あげたいな」「全体的にポジティブで明るい歌にしたいよね」「閉塞感を味わってる今だからこその、俺たちだけの“夜あそび”みたいな!」とアイデアを出し合い、ある程度方向性が決まったところで、本格的に曲作りを始めていった。

“みんなが歌える曲”にこだわる2人は、サビにコール&レスポンスができるような掛け合いパートを入れることに。「(ワンテンポ)空けた方がいいか」「女性キーだと高くなっちゃうかな」と、他のMC陣や視聴者のみんなが歌いやすいよう、2人でセッションしながら完成へ近づけていく。また、歌詞に入れるキーワードを視聴者からのコメントで募集。「各曜日のキャッチフレーズを入れたい!」という意見を反映させ、月曜日は“安定”、火曜日は“癒し”、水曜日は“破壊”など、それぞれの曜日のテーマを歌詞に入れ、視聴者と一緒に曲作りを進めた。

1時間半という短い時間ながらも、2人の音楽性を存分に発揮し、“みんなでアガれる”曲を作り上げた2人。リアルな曲作りの裏側を見せた森久保と仲村に、視聴者からは「カッコ良すぎる」「神回になりました!」「明日からも頑張れそう」と喜びの声が飛び交った。

また来週の6月5日(土)にも、『声優と夜あそび WEEKEND』が放送されることが発表され、森久保、仲村も次回の放送を楽しみにしていた。

(c) #AbemaTV ,Inc.

「アニメLIVEチャンネル」/『声優と夜あそび WEEKEND【森久保祥太郎×仲村宗悟】#2』 概要

▼ABEMAビデオにて#2配信中
2021年5月30日(日)放送:
出演者:森久保祥太郎、仲村宗悟
※ABEMAプレミアム限定配信

#声優 #アニメ #チャンネル #生放送 #挑戦


森久保祥太郎&仲村宗悟が“夜あそび”テーマソングを作曲!リアルな曲作りの裏側に喜びの声が続出