アニメ『ゲッターロボ アーク』7・4放送開始 PV第3弾解禁でキャラボイス初公開

1974年の連載開始から40年以上経過している、 #永井豪 氏・石川賢氏による大ヒット漫画『ゲッターロボ』シリーズ。その最終章である『ゲッターロボ アーク』のテレビアニメが、7月4日よりTOKYO MXなどで放送されることが決定した。あわせて第3弾PV、キービジュアルが公開され、内田雄馬・向野存麿・寸石和弘が演じるキャラクターボイスも初公開となった。

『ゲッターロボ アーク』は、1974年に連載が開始された永井豪氏・石川賢氏による漫画『ゲッターロボ』をはじめとする「ゲッターロボ・サーガ」の最終作品。今回制作されるアニメは、原作の特徴をより色濃く反映させた作品となる。

『ゲッターロボ・サーガ』とは、『ゲッターロボ』から始まる「ゲッターロボ」諸作品の総称。原点である『ゲッターロボ』は、合体変形ロボットの金字塔を打ち立てた作品で、その後、数々の作品で「合体変形」の魂が継承された。「ゲッターロボ」は、その後『ゲッターロボG』(1975〜)、『ゲッターロボ號(1991〜)、『真ゲッターロボ』(1997〜)と描き続けられ、2001 年に双葉社のアクションピザッツ増刊『スーパーロボットマガジン』に連載開始されたのが『ゲッターロボ アーク』となっている。その後、石川賢氏が急逝し、『ゲッターロボ アーク』も『ゲッターロボ・サーガ』も未完の名作となっていた。

■キャスト
流拓馬:内田雄馬
カムイ・ショウ:向野存麿
山岸獏:寸石和弘
神隼人:内田直哉

#アーク #アニメ #初公開 #解禁 #連載


アニメ『ゲッターロボ アーク』7・4放送開始 PV第3弾解禁でキャラボイス初公開