アニメ『ポケモン』シゲル12年ぶりに登場 サトシと再会でファイヤーと遭遇 【第68話】

28日放送の人気アニメ『ポケットモンスター』(テレビ東京系 毎週金曜 後6:55〜 ※放送日時・内容は地域によって異なる)第68話の場面カットが公開された。主人公・サトシの生涯のライバルであるシゲルが、約12年ぶりに登場する。

68話「ゴウにライバル!?ミュウへの道!!」は、久しぶりにマサラタウンのオーキド研究所を訪れたサトシとゴウ。ゴウはオーキド博士から、本格的にミュウを探索するチーム「プロジェクト・ミュウ」がメンバーを募集していることを聞かされる。一方、サトシは研究所に預けていたゴウカザルが最近姿を見せないと知り、ゴウと一緒に探しに行くことに。その途中、出会ったのはなんとサトシの幼馴染でライバルのシゲルだった。

カントー地方へは“ある目的”で戻ってきており、どうやら伝説のポケモン、ファイヤーが関係している様子で、シゲルの目的が描かれる。

シゲルはオーキド博士の孫であり、サトシとは幼馴染で生涯のライバル。現在は祖父と同じくポケモン研究者の道を進むシゲルの声は、1997年に放送されたテレビアニメ『ポケットモンスター』から引き続き小林優子が担当する。

現在放送中のアニメ『ポケモン』は、シリーズ7作目。今までに登場したすべての地方が舞台で、それぞれの地方に生息するさまざまなポケモンたちも登場し、W主人公のサトシとゴウが、 #相棒 のピカチュウたちとともに各地を冒険するストーリー。

#アニメ #ポケモン #ライバル #ポケットモンスター #テレビ東京


アニメ『ポケモン』シゲル12年ぶりに登場 サトシと再会でファイヤーと遭遇 【第68話】