アニメ映画『100日間生きたワニ』新たな公開日7・9に決定

新型コロナウイルスの感染状況を受け公開延期となっていたアニメ映画『100日間生きたワニ』の新たな公開日が7月9日に決定した。同映画は5月28日の公開を予定していたが、今月10日に延期を発表していた。

同作は、きくちゆうき氏が自身のツイッターで2019年12月12日から20年3月20日まで100日間毎日投稿していた漫画が原作で、主人公のワニの日常を描いた物語。「100日後の死」を前提に描いており、1日目は、ワニがただテレビを見て笑っているだけの誰にでもある普通の風景だが、4コマ目の最後に「死まであと99日」と“死”へのカウントダウンを告知する斬新な作品で話題となった。

映画で描かれるのは、100日間のワニの日常と、そこから100日後、大切なものを失った仲間たちのその後の姿。主人公・ワニを演じるのは #神木隆之介 で、 #中村倫也 、木村昴、 #新木優子 と豪華キャストが出演。監督・脚本は『カメラを止めるな!』の上田慎一郎氏とふくだみゆき氏の夫妻。

#ワニ #アニメ映画 #延期 #新型コロナウイルス #感染


アニメ映画『100日間生きたワニ』新たな公開日7・9に決定