漫画『ギヴン』7月に実写ドラマ化、出演は鈴木仁ら 新作アニメも制作決定

2020年8月公開の『映画 ギヴン』で描かれなかった登場キャラクター・真冬と立夏の“うらがわ”の物語を描いた新作アニメ『ギヴン うらがわの存在』が制作されることが決定した。また、フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて実写ドラマ化されることも決定し、上ノ山立夏役を鈴木仁、佐藤真冬役をさなり、梶秋彦役を井之脇海、中山春樹役を栁俊太郎が担当する。

新作アニメ『ギヴン うらがわの存在』は、12月1日に発売される原作漫画単行本「『ギヴン』7巻アニメDVDつき限定版」の特典DVDに収録され、数量限定で生産。実写ドラマ『ギヴン』の配信は7月17日午前0時予定で、全6話にて4人を中心に織りなす青春群像劇が描かれる。

『ギヴン』は、4人のロックバンドのメンバーたちを中心に、彼らの恋愛や成長していく姿を繊細に描くキヅナツキ原作のBLコミックで、新書館の「シェリプラス」にて2013年ハル号から連載されている人気作。アニメが2019年7月〜9月にフジテレビの“ノイタミナ”枠で放送、2020年8月には『映画 ギヴン』が公開された。

『映画 ギヴン』では大人メンバーである、春樹、秋彦、雨月の切ない恋模様がメインだったが、新作アニメ『ギヴン うらがわの存在』は大人メンバーの葛藤の“うらがわ”で、高校生メンバーの真冬と立夏も壁にぶつかりながらもお互いに支え合い成長する姿が描かれる。

■アニメ「ギヴン うらがわの存在」キャスト情報
佐藤真冬:矢野奨吾
上ノ山立夏:内田雄馬
中山春樹:中澤まさとも
梶 秋彦:江口拓也

■アニメ「ギヴン うらがわの存在」スタッフ情報
監督:大橋明代
脚本:綾奈ゆにこ
制作:Lerche

■実写ドラマ『ギヴン』スタッフ情報
演出・脚本:三木康一郎
プロデュース:鹿内植
プロデューサー:村山えりか
制作協力:C&I エンタテインメント

#新作 #アニメ #実写 #ドラマ #漫画


漫画『ギヴン』7月に実写ドラマ化、出演は鈴木仁ら 新作アニメも制作決定