『ルパン三世』新作アニメ10月放送決定 “PART6”1クール目のキーワードはミステリー

人気アニメ『ルパン三世』の新作テレビアニメ『ルパン三世 PART6』が、10月より日本テレビ系で放送されることが26日、発表された。今年アニメ化50周年を迎えることを記念して制作され、スタッフ情報、ティザービジュアル&PV第1弾も公開された。

『ルパン三世』は、世界的に有名な大泥棒アルセーヌ・ルパンの孫であるルパン三世と、次元大介、石川五ェ門、峰不二子ら仲間と、宿敵・銭形警部ら個性的なキャラクターが織りなすアクションアニメ。 #モンキー・パンチ さん原作で1967年に漫画の連載がスタートした。アニメシリーズは1971年に初めてテレビ放送され、その後もシリーズは続き、2015年には30年ぶりにテレビアニメシリーズが放送されるなど、長期にわたって子どもから大人まで愛され続ける国民的アニメとなっている。

新作アニメーション『ルパン三世 PART6』は、ルパンを紐解く2つのキーワードでストーリーを展開。1クール目は、<ミステリー>で、王道かつ斬新な謎多き物語が幕を開ける。ハード&ヘビー&シビアな令和の世を、軽やかに駆け抜けていくルパンとその一味、次なるターゲット?が見どころになる。

公開されたティザービジュアルを手掛けたのは、本作でキャラクターデザイン担当の丸藤広貴氏。キャッチコピー「この男、悪人か、ヒーローかー」が表すように、今作でのルパン三世は、いつもの軽快で優しいルパン三世だけではない、クールさや非情さといった別の顔も登場することが垣間見ることができる一枚になっている。

また、アニメ化50周年記念企画として、抽選で5人に新作テレビアニメ『ルパン三世 PART6』への出演権プレゼント企画も実施。公式ツイッターをフォローした上で、自身のツイッターアイコンを「ごくろうさんマーク」に変えて、好きな『ルパン三世』のシーンや各キャラクターのしぐさやセリフなどをハッシュタグ「#WELOVE ルパン三世」「#ルパン6」をつけて投稿することが条件となっている。出演は応募者のビジュアルで、自身の姿が『ルパン三世』の世界観に溶け込む。応募期間は26日〜7月31日まで。

■スタッフ情報
原作:モンキー・パンチ
監督:菅沼栄治
シリーズ構成:大倉崇裕
キャラクターデザイン:丸藤広貴
音楽:大野雄二
制作:トムス・エンタテインメント
製作:ルパン三世PART6製作委員会

#ルパン三世 #アニメ #新作 #キーワード #ミステリー


『ルパン三世』新作アニメ10月放送決定 “PART6”1クール目のキーワードはミステリー