寄席支援にクラファンで5000万円 4日目で目標達成 海外からも

新型コロナウイルス感染拡大の影響で存続の危機にある東京都内の寄席を支援するクラウドファンディングが21日、開始4日目で目標の寄付額の5000万円に到達した。落語協会(柳亭市馬会長)と落語芸術協会( #春風亭昇太 会長)が18日から寄付を受け付けていた。

両協会などによると、7割が1万円以下の小口支援。半数近くは都内からだったが、アメリカやフランスなど海外からの支援もあった。伝統文化関連のクラウドファンディングとしては国内史上最高額という。

集まった寄付は、上野・鈴本演芸場、新宿末広亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場、上野広小路亭の5寄席に分配する。2度目の目標を8000万円に設定し、6月30日まで寄付の受け付けを続ける。

受け付けページのURLは、https://readyfor.jp/projects/yose【稲垣衆史】

#寄席 #海外 #寄付 #落語 #会長


寄席支援にクラファンで5000万円 4日目で目標達成 海外からも