矢部浩之、声優初挑戦 『さよなら私のクラマー』で“矢部先生”役

お笑いコンビ・ナインティナインの #矢部浩之 (49)が、6月11日公開の映画『映画さよなら私のクラマー ファーストタッチ』で、“矢部先生”役として声優に初挑戦していることがわかった。矢部が演じる“矢部先生”は、原作には登場しないオリジナルキャラクターであり、気になるキャラクターの情報は本編で明かされる。

同作は、2016年5月より『月刊少年マガジン』で連載がスタートした、『四月は君の嘘』などで知られる新川直司氏が描く青春サッカー漫画が原作。主人公・恩田希が、男子サッカー部のなかで苦闘する中学生編と、女子サッカーの頂点を目指す高校生編で送るリアルで熱い青春ストーリー。4日より高校生編を描いたテレビアニメの放送がスタートしており、映画は中学生編を描く。

今回、同作の応援隊長にも就任した矢部は「みなさん、こんにちは。このたび『さよなら私のクラマー』プロジェクトの応援隊長に就任した矢部浩之です。(映画を)観させていただいたのですが、少女と少年のサッカーを通した友情と、少し恋愛も入っているのかな…。サッカー(の技術)には自信があるけど、フィジカルは男子に負けてしまう少女の悩みや葛藤なども描かれた青春ストーリーになっていると思います。すごく面白かったです」と魅力をアピールした。

#矢部浩之 #声優 #挑戦 #キャラクター #お笑い


矢部浩之、声優初挑戦 『さよなら私のクラマー』で“矢部先生”役