『女の園の星』最新刊が初の「コミック」1位 『このマンガがすごい!2021』でも話題に【オリコンランキング】

和山やま(わやま・やま)の『女の園の星』(祥伝社)最新2巻が、週間6.4万部を売り上げ、5/24付「オリコン週間コミックランキング」で1位を獲得した。

女子校教師である星先生の日常を描いたコメディーである本作は、先週5/17付での5位から順位を上げ、初の1位となり、シリーズでも初の1位を獲得。累積売上部数は11.9万部を記録している。宝島社がその年の人気漫画をランキング形式で発表するガイドブック『このマンガがすごい!2021』でオンナ編1位に輝き、話題となっていた。

同日付「オリコン週間BOOK ランキング」では、『全国書店員が選んだ いちばん! 売りたい本 2021 年本屋大賞』受賞作の町田そのこ『52ヘルツのクジラたち』(中央公論新社)が、週間2.0万部を売り上げ、1位を獲得。2週ぶりの返り咲き1位を記録した先週5/17付から2週連続、通算では4週目の1位となり、累積売上部数は26.2万部とした。なお同ランキング4位には、 #吉川ひなの 『わたしが幸せになるまで 豊かな人生の見つけ方』(幻冬舎)が週間売上1.3万部でランクインした。

また、同ランキング14位には、週間0.8万部を売り上げ、日向坂46 のオフショット写真集『日向坂46写真集 日向撮 VOL.01』(ひなさつ/講談社)がランクイン。同ランキングジャンル別「写真集」では今年度初【※】となる3 週連続1位を獲得し、累積売上部数は12.3万部となった。本作は、日向坂46のメンバー全員がカメラを持ち、お互いの素顔を撮影したオフショット写真集。約1年半にわたって週刊誌『FRIDAY』(講談社)で連載された写真に加え、大量の未公開カットを追加しており、メンバー同士だから見せる自然体な表情が詰まった1冊となっている。

【※】今年度は2020/12/7 付からスタート

・「オリコン週間“本”ランキング」は「2008/4/7 付」よりスタート

<クレジット:オリコン調べ 5/24 付:集計期間:5月10 日〜16 日>

#ランキング #コミック #オリコン #このマンガがすごい #獲得


『女の園の星』最新刊が初の「コミック」1位 『このマンガがすごい!2021』でも話題に【オリコンランキング】