Netflix 『バイオハザード』7・8配信決定 壮大なスケールの本予告&新キャラ公開

Netflixで全世界独占配信されるアニメ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』の配信開始が7月8日に決定。あわせて待望の本予告&キーアート、そして新キャラクターが解禁された。

1996年にゲーム第1作が発売された『バイオハザード』は今年でシリーズ25周年。今作は、シリーズの人気キャラクターであるレオン・S・ケネディ(CV:森川智之)と、クレア・レッドフィールド(CV:甲斐田裕子)の2人を軸に物語が展開するホラーアクション作品。数々の死線をくぐり抜けてきたレオンとクレアが、ホワイトハウスで偶然の再会を果たし、新たな脅威に立ち向かう姿が描かれる。

本予告映像には、悪夢のような戦場、ゾンビの襲撃、絶体絶命のレオンとクレア、謎に包まれたタイラントなど本作の重要なヒントが散りばめられており、壮大なスケールで迫ってくる映像に圧倒される。

ホワイトハウスで起こったゾンビ事件に端を発したレオンたちの捜査は、6年前のペナムスタンで起きた悪夢につながっていく。マッドドッグス隊が現地で見たものには、国家を巻き込んだ恐ろしい陰謀が隠されていたのだった。その真相に向かって、レオン、クレアをはじめ、ペナムスタンの英雄のジェイソン、合衆国エージェントのシェンメイ、新米エージェントのパトリック、レオンに信頼をよせているグラハム大統領、強硬派政治家のウィルソン国防長官、ウィルソンと意見が異なるライアン大統領補佐官ら、登場人物たちの思惑が絡み合っていくが、更に平和を覆す”恐怖”が迫っている。

キーアートに並ぶレオン、クレア、ジェイソン、シェンメイの険しい表情からは、その“恐怖”との対峙を予期しているかのような、決意も感じ取れる。

#バイオハザード #キャラ #Netflix #キャラクター #世界


Netflix 『バイオハザード』7・8配信決定 壮大なスケールの本予告&新キャラ公開