『閃光のハサウェイ』公開が再々延期 昨夏から3度目の変更 公開日は決定次第発表

5月7日から21日に公開が延期されていたアニメーション映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が、緊急事態宣言期間延長の影響を鑑み、再度公開日を延期することを決定。新しい公開日は、決定次第公式サイトや公式SNSで発表される。

発表では「5月21日に作品をお届けすべく準備をして参りましたが、再度このようなご報告となりましたこと、深くお詫び申し上げます。1日でも早く映画館で本作を公開できることをスタッフ一同心より祈っております」とした。

同作は、2019年に迎えたガンダム誕生40周年、さらに宇宙世紀の次の100年を描く「UC NexT 0100」プロジェクトの映画化作品第2弾として制作される宇宙世紀サーガの最新作であり、アムロとシャアによる最後の決戦を描いた『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(1988)の世界観を色濃く継承する作品。反地球連邦政府運動「マフティー」の戦いを縦軸に、そのリーダーであるハサウェイ・ノア、謎の美少女ギギ・アンダルシア、連邦軍大佐ケネス・スレッグの交差する運命を横軸に描く。

#延期 #アニメーション #機動戦士ガンダム #緊急事態宣言 #延長


『閃光のハサウェイ』公開が再々延期 昨夏から3度目の変更 公開日は決定次第発表