鬼頭明里、アホの娘や王道ツンデレ…1人5役 漫画『女神のカフェテラス』PVで熱演

漫画『女神のカフェテラス』のコミックス1巻が発売されたことを記念して、人気声優・鬼頭明里が1人5役を務めたPVが公開された。清楚な大和撫子、クール系バンドガール、元気なアホの娘、小悪魔系女子大生、王道ツンデレのキャラクターを演じている。

2月よりスタートした『女神のカフェテラス』は、喫茶店を舞台に、男の子と運命の女の子5人との共同生活を描いたシーサイドラブコメ。東大現役合格の秀才・粕壁隼は、ケンカ別れしていた祖母の訃報を聞いて、3年ぶりに海辺の町の古びた実家「カフェテラス・ファミリア」に帰ると、そこには見知らぬ5人の女の子が住んでいて共同生活をすることになるストーリー。登場するヒロイン5人は、全員“正ヒロイン”で、連載初回からヒロインの人気投票を実施するなど話題を呼んだ。

PVは、17日よりテレビCMとしてオンエアされるが、NGワードがあるためテレビでは流せない別バージョンがあり、鬼頭の収録に立ち会ったPV制作スタッフ全員が一瞬フリーズするほどの出来映えで、このまま「お蔵入り」するのはもったいないということで週刊少年マガジン公式You Tubeチャンネルで限定公開することになった。

#女神 #娘 #王道 #ツンデレ #漫画


鬼頭明里、アホの娘や王道ツンデレ…1人5役 漫画『女神のカフェテラス』PVで熱演