『FGO終章ソロモン』7・30上映決定 キービジュアル&本予告など公開

『Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-』が、7月30日より上映されることが決定した。あわせて、キービジュアル・本予告・イントロダクション・あらすじ・キャスト&スタッフ情報が公開された。

2019年10月より2クールに渡り放送され紀元前の古代メソポタミアを舞台に、人と神の壮大な闘いを描いた『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』。焼却された人類史を存続させるため、歴史上の特異点を修復すべく日夜活動を続けている人理継続保障機関・カルデア。マスター・藤丸立香と、そのデミ・サーヴァントであるマシュ・キリエライトは、カルデアの仲間たちに支えられながら、いよいよ最終決戦・終局特異点に立ち向かう——。

『バビロニア』に引き続き、CloverWorksが制作を担当、赤井俊文が監督を務め、大胆に繊細に映像化。ゲーム『FGO』リリース6周年となる記念すべき日(=7月30日)から劇場特別上映が決定し、各章から様々なサーヴァントも参戦する第一部完結の物語。未来を取り戻す、その運命の戦いの結末を描く。

■キャスト
藤丸立香: #島崎信長
マシュ・キリエライト:高橋李依
フォウ:川澄綾子
ロマニ・アーキマン: #鈴村健一
レオナルド・ダ・ヴィンチ: #坂本真綾
ソロモン:杉田智和

#FGO #Fate #スタッフ #2019年 #古代


『FGO終章ソロモン』7・30上映決定 キービジュアル&本予告など公開