ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』700万ダウンロード突破!ジュエル1,500個配布へ

株式会社Cygames(以下、サイゲームス)が開発・運営する「ウマ娘」の育成シュミレーションゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』にて、700万ダウンロードを突破したことが公式Twitterのtweetで明らかになりました。

ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』700万ダウンロード突破!ジュエル1,500個配布へ

本日12時よりスタートした全国のトレーナーとリアルタイムでマッチングして、優勝を目指すレースイベント「チャンピオンズミーティング タウラス杯」が大盛り上がりの中、なんとゲームのダウンロード数が700万を突破。トレーナー全員にジュエル1,500個が配布されたのこと。またTwitterアカウントのフォロワー数も順調に伸びており、もうすぐ100万フォロワーも到達するでしょう。

『ウマ娘 プリティーダービー』ゲーム概要

『ウマ娘 プリティーダービー』は、「トレセン学園」の新人トレーナーとなったプレイヤーが、実在する競走馬の名前と魂を受け継ぐ少女・ウマ娘と二人三脚で夢の実現を目指す育成シミュレーションゲームです。

『ウマ娘 プリティーダービー』公式サイトhttps://umamusume.jp/
『ウマ娘 プリティーダービー』公式Twitterhttps://twitter.com/uma_musu

© Cygames, Inc.

The post ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』700万ダウンロード突破!ジュエル1,500個配布へfirst appeared on JMAG NEWS.

#ゲーム #ダウンロード #ウマ #娘 #ウマ娘プリティーダービー


ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』700万ダウンロード突破!ジュエル1,500個配布へ