ガンダムの量産型ザクと伝統工芸コラボ 「鉄瓶ZAKU」がバージョンアップ

アニメ「機動戦士ガンダム」に登場する量産型モビルスーツ「ザク」をモチーフにした鉄瓶が登場。岩手県の伝統工芸品である南部鉄器とのコラボ商品「鉄瓶ZAKU(GREEN)/税込み2万7500円(送料・手数料別途)」の予約受付が5月12日13時よりバンダイナムコグループ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」にて開始されます。また6月下旬(予定)からはGundam Cafe、GUNDAM SQUARE各店でも購入可能とのことです。
本商品は日本の伝統工芸品とコラボレーションすることで、日本の伝統や技術をガンダムカフェから広めることをコンセプトにした「Discovery-G」シリーズの商品。これまでにも石川県の「九谷焼」や富山県の「高岡鋳物」など、さまざまなコラボ商品が発売されています。

「鉄瓶ZAKU(GREEN)」はそんな「Discovery-G」シリーズの第15弾となる商品。2018年にシリーズ第11弾として発売された「鉄瓶ZAKU」をGREENカラーに変更したバージョンアップ版です。

岩手県奥州市の伝統文化を継承した水沢鋳物工業協同組合の技術で、「ザクの頭部」という鋳物としては異例の形状を見事に再現。ザクのカラーリングであるGREENカラーを施したことで、日本の「わびさび」も感じられる存在感のある逸品に仕上がっているとのこと。

南部鉄器の主原料である銑鉄で造られており、独創性の高いデザインながら素朴な深みのある風合いが特徴。南部鉄器で沸かしたお湯は鉄分豊富になるため、お茶を淹れればまろやかな味わいを楽しめるとか。またそのお湯でカップ麺を作って贅沢な時間を楽しむのもおすすめだそう。
「鉄瓶ZAKU(GREEN)」はバンダイナムコグループ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」やGundam Cafe、GUNDAM SQUARE各店で販売予定。準備数に達し次第、販売終了予定とのことです。
(C)創通・サンライズ
情報提供:株式会社BANDAI SPIRITS ネット戦略室

#ガンダム #コラボ #アニメ #機動戦士ガンダム #岩手県


ガンダムの量産型ザクと伝統工芸コラボ 「鉄瓶ZAKU」がバージョンアップ