『アラタカンガタリ〜革神話〜』次号サンデーで5年半ぶり連載復活 7月に完全新作掲載

『ふしぎ遊戯』シリーズなどで知られる渡瀬悠宇氏の異世界ファンタジー漫画『アラタカンガタリ〜革神話〜』(アラカン)が、19日発売の『週刊少年サンデー』(小学館)25号で約5年半ぶりに連載復活となることが、12日発売の同誌24号で発表された。

25号より一挙2話掲載するが、これは同作のリマスター版コミックス最新13巻が18日に発売されるため、13巻の続きが読めるようにし、25〜31号は本誌再掲載。7月7日発売の32号より完全新作を掲載する。

連載復活を記念し、12日より漫画アプリ『サンデーうぇぶり』にて、リマスター版1〜12巻が全話無料で読めるキャンペーンを実施中。31日までの期間限定となり、これまでのストーリーを読むことができる。

同作は、2008年より『週刊少年サンデー』にて連載中の渡瀬氏によるファンタジー漫画。“天和国(アマワクニ)”と現代の日本の2つの世界で、革(あらた)とアラタ…2人の少年が、人々を救うために奔走する異世界ファンタジードラマ。2013年にはテレビアニメも放送された。

#神話 #サンデー #連載 #復活 #新作


『アラタカンガタリ〜革神話〜』次号サンデーで5年半ぶり連載復活 7月に完全新作掲載