本因坊戦第1局2日目はじまる 封じ手は「13の十」

本因坊文裕(もんゆう)(31)=井山裕太九段=に、芝野虎丸王座(21)が挑戦する第76期本因坊決定戦七番勝負第1局(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、大和証券グループ協賛、群馬県高崎市など共催)は12日、高崎市の旧井上房一郎邸で再開された。 午前9時、立会の二十五世本因坊治勲(64)=趙治勲九段=が「13の十」と封じ手を読み上げ、文裕が着手した。

現地大盤解説会は午後1時から、高崎芸術劇場で開かれる。【武内亮、新土居仁昌】

#芝野虎丸 #挑戦 #決定戦


本因坊戦第1局2日目はじまる 封じ手は「13の十」