マガジン新連載は“階級”ダークファンタジー 進撃の巨人イラストなどで話題の作者作品

12日発売の『週刊少年マガジン』24号で、シヒラ竜也氏の新連載『英戦のラブロック』がスタートした。シヒラ竜也氏は新連載企画として、これまで毎週水曜日に『マガジン』作品のイラストをツイッターで公開しており、「画力がすごい!」とネット上で話題となった人物で、待望の新連載スタートとなった。

同作は、世界の平和を管理する英雄がテーマで、その圧倒的な力に憧れ、「“英雄”になる」と誓い合った双子がいた。しかし数年後、弟の陽彩は夢破れ、英雄たちの後始末をする清掃要員に。英雄になった兄を横目に、「生まれつき決められた位置(ランク)がある」と自らに言い聞かせる陽彩。だが、大事な幼馴染・イルカの絶望を目にしたとき、最初で最後の覚悟でその運命に逆らうダークファンタジー。

シヒラ竜也氏は「『週刊少年マガジン』の読者の皆様、はじめまして。シヒラ竜也と申します。大舞台での王道ファンタジーに挑戦ということで、武者震いしております。この物語は主人公が最底辺から英雄に挑み下剋上していく作品です。自分自身も、主人公と同じように『マガジン』という戦場で爪痕が残せるよう、全力で執筆いたします!! 最後に、イラスト企画へのご協力を快諾していただいた作家の皆様、ありがとうございました」と意気込んでいる。

また、紙版の『週刊少年マガジン』24号についている応募券で、第1話ほぼ全ページの金色仕様複製原画が計70人(各ページ1名×70ページ)に当たるプレゼント企画が実施されている。

#連載 #イラスト #進撃の巨人 #発売 #週刊少年マガジン


マガジン新連載は“階級”ダークファンタジー 進撃の巨人イラストなどで話題の作者作品