『シャーマンキング』ファウスト、狂気と凶暴性が戦いの中で 【第7話あらすじ】

テレビ東京系で放送中のアニメ『SHAMAN KING(シャーマンキング)』(毎週木曜 後5:55〜)第7話の場面カット&あらすじが公開された。

第7話「そんな勇気」は、ホロホロに勝利した葉の次の対戦相手は、死体を自在に操るネクロマンサーのファウスト。穏やかな佇まいで現れたファウストは、葉に己の夢を語る。次第に激しさを増していく戦いのさなか、ついにファウストの狂気と凶暴性が姿を見せ始める。

『SHAMAN KING』は、霊が見える少年・麻倉葉がシャーマンの頂点を決めるシャーマンファイトに参加し、シャーマンキングとなるため、仲間たちと共に戦いを繰り広げるストーリー。『週刊少年ジャンプ』(集英社)で1998年から2004年まで連載していた漫画が原作で、シリーズ累計3500万部を突破している人気作品。2001年にもTVアニメ化された。

最終回を迎えた後、11年に『ジャンプ改』で復活連載を始めたが休刊とともに連載が終了。18年4月より『少年マガジンエッジ』(講談社)で新章となる『SHAMAN KING新章-プロローグ-』が連載されており、今回のアニメ化は『SHAMAN KING』全35巻を原作として、シリーズを最後まで描く。

#シャーマンキング #テレビ東京 #アニメ #勇気


『シャーマンキング』ファウスト、狂気と凶暴性が戦いの中で 【第7話あらすじ】