映画『鬼滅の刃』新たな入場者特典配布を延期 煉獄の誕生日5・10記念の企画

昨年10月16日に公開されたアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の新たな入場者プレゼントの配布情報が6日、公式サイトで発表された。10日に予定していたが、緊急事態宣言を受け、配布開始を延期することを発表した。

サイトでは「『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開期間中に、煉獄杏寿郎の誕生日である5月10日を迎えることを記念して、5月10日(月)より全国の映画館にて『煉獄杏寿郎誕生日記念入場者プレゼント ufotable描き下ろしA5バースデーカード』の配布を企画しておりました」と企画を用意していたことを報告。

続けて「しかしながら、この度の緊急事態宣言を受け、配布開始を延期させていただくことと致しました。新たな配布時期につきましては、決定次第、映画公式HP・SNS等にてお知らせ致します。何卒よろしくお願いいたします」と伝えている。

同作は、公開3日間で興行収入46億円、10日間で107億円、24日間で204億円、59日間で興収300億円、公開16日間で動員数1000万人、45日間で2000万人を記録した大ヒット映画。公開73日間で、『千と千尋の神隠し』の316.8億円(興行通信社調べ)を超え歴代興収1位の記録を塗り替え、さらに記録を伸ばし続けているほか、海外地域における総興行収入は約81億円(4月27日時点)を超え世界的なヒットとなっている。

また、映画の中心人物・煉獄杏寿郎の誕生日でもある5月10日に“興収400億円突破”するか注目されており、ネット上では「本当の本当に煉獄さんのお誕生日に発表ありそう」「煉獄さんの誕生日には400億達成してほしい」「奇跡が起こりそうで泣きそう」「こんなことってある!?」などの声があがっている。

#鬼滅の刃 #配布 #誕生日 #延期 #煉獄杏寿郎


映画『鬼滅の刃』新たな入場者特典配布を延期 煉獄の誕生日5・10記念の企画