漫画『釣りバカ日誌』42年で連載1000回 “メデタイ”突破記念で巻頭カラー

1979年より連載がスタートした漫画『釣りバカ日誌』が、6日発売の『ビッグコミックオリジナル』(小学館)10号で、連載1000回を迎えた。

同作は、鈴木建設に勤めるハマちゃんこと浜崎伝助が主人公で、ある日、上司の佐々木課長に誘われた釣りの面白さにハマってしまい“釣りバカ”になってしまう。そして、スーさんこと社長・鈴木一之助と出会い、この2人を中心とした“釣りバカ”がもたらす珍騒動を描いたストーリー。

コミックスは107巻まで発売されており、テレビアニメ、テレビドラマ、実写映画化もされる人気作品となっている。

同号では、「メデタイ1000回突破記念」とし、巻頭カラーを飾っている。

#釣り #連載 #漫画 #発売 #小学館


漫画『釣りバカ日誌』42年で連載1000回 “メデタイ”突破記念で巻頭カラー