ABEMAのアニメ局スタッフが「ゆるキャン△」キャンプご飯に挑戦してみた「世紀の大発明では!?」/トマトすき焼き編

ここ数年、日本国内でも人気がどんどん高まっているキャンプ。最近では少人数、さらには1人で行くソロキャンプが、その手軽さもあって大人気となっています。そんなキャンプを題材にしたアニメが「」。女子高生たちがレクリエーションや野外調理など、アウトドア趣味を緩やかに楽しむ様子が大好評。そして、作品の中でもファンの胃袋を直撃するのが、キャンプご飯の数々です。今回、ABEMAでこの「ゆるキャン△」の1期が一挙配信されることを記念して、ABEMAのアニメ局スタッフが、このキャンプご飯の再現に挑戦してみました。選んだレシピは、多くのファンも挑戦したという「トマトすき焼き」。はたして、アニメ同様に大喜びの一食が出来上がったのでしょうか。

まず、このトマトすき焼きが登場するのは、です。タイトルのとおり、クリスマスキャンプをすることになった一同ですが、やはり季節は真冬。日が落ちれば、どんどんと寒くなり、温かいものが食べたくなります。そこで登場したのが、A5ランクの牛肉を使ったすき焼き!関西風すき焼きとともに登場したのが、このトマトすき焼きになります。

大人気レシピの再現に挑戦したのは、ABEMAアニメ局の面々。普段はアニメチャンネルの編成や企画を担当しています。ちなみに料理の腕前は「可もなく不可もなく」とのこと。キャンプご飯は簡単に作れておいしいのが魅力ですが、果たして出来はどうだったでしょうか。

まず、材料はこちら。牛肉とともに並んでいるもので、普段のすき焼きでは見たことがないトマトとバジルがあります。ここにたまねぎ、しょうゆ、さとう、日本酒。アニメでは、一度作ったすき焼きに材料を追加して「アレンジ」していますが、今回は最初からトマトすき焼きにしていきます。

「ゆるキャン△」同様、使うのは鍋とガスコンロ。やれオリーブオイルがどうだの、先に肉を焼いてからだの、細かいことは言わず最初から材料を鍋に並べてから一気に火を入れていきます。グツグツグツグツ…。今どきのガスコンロ、なかなかの火力があるので、野外の料理でもまるで問題がありません。すき焼きらしい香りの中に、トマトとバジルのイタリアンな感じも重なって、もういてもたってもいられません。そして完成したのが、こちら!

これはかなりの再現度!アニメ本編では「トマト、うまっ!」「食欲をそそるトマトの酸味と牛肉が、洋風にリメイクされた割下とマッチして…やば…反則だろ、これ…」と絶賛されたメニューですが、いざ実食してみると、こちらも大成功。「すき焼きにトマトって合うんだ…!」「世紀の大発明では!?」とスタッフ一同、驚きっぱなしでした。

ちなみに、今回の料理時間は、材料のカットなどの時間を抜けば、わずか15分程度。なかなか遠出も難しいご時世ではありますが、ちょっとしたキャンプ気分を味わえる「ゆるきゃん△」キャンプご飯への挑戦、みなさんもぜひ!

(C)あfろ・芳文社/野外活動サークル

◆「ゆるキャン△」1期全話一挙放送

ABEMAのABEMAアニメチャンネルでは、「ゆるキャン△」1期を5月1日の10時、16時からそれぞれ全話一挙放送を行います。今回再現に挑戦した料理も登場しますので、ぜひアニメ本編でもお楽しみください。

#キャンプ #ゆるキャン #アニメ #スタッフ #挑戦


ABEMAのアニメ局スタッフが「ゆるキャン△」キャンプご飯に挑戦してみた「世紀の大発明では!?」/トマトすき焼き編