宝塚歌劇団が無観客4公演ネットTV配信 華優希サヨナラショーも

宝塚歌劇団は5月、新型コロナウイルスの緊急事態宣言を受けて中止する4公演を無観客で実施し、インターネットテレビで配信する。劇場での無観客公演を動画配信するのは初めて。歌劇団はコロナ禍後の2020年からライブ配信に力を入れている。

ライブ配信と映画館でのライブビューイング(東京、京都、大阪、兵庫の4都府県を除く)があるのは、宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)の花組「アウグストゥス—尊厳ある者—」「Cool Beast!!」の千秋楽(10日)と、梅田芸術劇場(大阪市北区)の宙(そら)組「Hotel Svizra House(ホテルスヴィッツラハウス)」の公演(5日)。いずれも中止決定前から配信が予定されていた。

花組公演では退団するトップ娘役の華優希(はなゆうき)のサヨナラショーも配信。公演中止が決まった際は、ツイッターでファンから「拍手で送り出してあげたかった」「やりきれない」などの声が上がっていた。

また東京宝塚劇場(東京都千代田区)の星組「ロミオとジュリエット」は2、9日の公演をライブ配信。宝塚バウホール(宝塚市)の宙組公演「夢千鳥」は事前収録した映像を8日に配信する。

配信は楽天TVとU—NEXTから視聴できる。詳しい時間は宝塚歌劇団のホームページで。【反橋希美】

#無観客 #劇団 #宝塚歌劇団 #ライブ配信 #新型コロナウイルス


宝塚歌劇団が無観客4公演ネットTV配信 華優希サヨナラショーも