渡辺徹さん「大動脈弁狭窄症」 6月の舞台中止「治療に専念」

文学座は27日、所属する俳優の #渡辺徹 さんが、心臓の弁の動きが悪くなる「大動脈弁狭窄症(きょうさくしょう)」と診断されたと発表した。「渡辺は今後、早い快復を目指して治療に専念いたします」とコメントした。

新潟市民芸術文化会館「りゅーとぴあ」で6月19、20日に予定していた渡辺さん出演の舞台「ハリネズミ」は公演を中止する。文学座は「公演を楽しみにしてくださっていた皆様、並びに出演者、関係者の皆様には多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしますことを、謹んでお詫(わ)び申し上げます」とコメントした。チケットの払い戻しは、「りゅーとぴあ」公演サイト(https://www.ryutopia.or.jp/performance/event/19219/)を参照。【デジタル報道センター】

#渡辺徹 #舞台 #中止 #治療 #文学


渡辺徹さん「大動脈弁狭窄症」 6月の舞台中止「治療に専念」