愛知・静岡のららぽーと4施設で「はたらく細胞」コラボイベント 新米赤血球になって体を学べる館内ラリー

愛知県、静岡県のららぽーと4施設で、アニメ「はたらく細胞」のコラボイベント「はたらく細胞 in ららぽーと」が4月29日にスタート。
館内各所にキャラクターの装飾が登場するほか、新米の赤血球となって人間の体内に見立てたららぽーと館内をめぐるクイズラリーや、心も身体も満たされるウェルネスフェアが開催されるほか、グッズのPOP-UPショップも登場します。
細胞を擬人化し、人間の体内で起きていることを分かりやすく伝える作品「はたらく細胞」。テレビアニメも大人気で、スピンオフ作品も次々とアニメ化されています。
愛知県と静岡県のららぽーと4施設(名古屋みなとアクルス、愛知東郷、磐田、沼津)では、ゴールデンウィーク期間中の2021年4月29日〜5月9日に、アニメ「はたらく細胞」とのコラボイベント「はたらく細胞 in ららぽーと」を開催します。

メインのイベントとなる「からだ事件簿 in ららぽーと」は、新米赤血球となって体の中で起こる事件を楽しく学べる館内ラリー。体内ではウイルスなど病原体の侵入やトラブルなど、常に「事件」と隣り合わせ。そんな時、細胞たちはどのような働きをしているのか、先輩の赤血球が見た「事件」から学び、クイズに答えながら体内に見立てた館内を巡ります。

館内の4か所に設置されている事件パネルを読み、クイズに正解するとデジタルスタンプが1つもらえます。
館内をからだに見立てた「からだマップ」を参照しながら4か所のスタンプを全て集め、引き換え場所で画面を提示すると、その場で「はたらく細胞」オリジナルデザインのクリアファイルをプレゼント。各施設500枚限定、なくなり次第配布終了となります。

また、期間中に三井ショッピングパークアプリのクーポン画面を各施設の引き換え場所で提示すると、イベントを実施しているららぽーと4施設で使える「酸素クーポン(4施設共通のお買い物・お食事券200円分)」をプレゼント。期間中、各施設・各日先着200名までで、引き換えは1人あたり1枚限りとなります。

今回のコラボレーションにあわせ、施設ごとにテーマを設定し健康や栄養、セルフメンテナンスなど、すこやかな毎日を応援する商品やメニューを紹介する「ウェルネスフェア」も実施します。

ららぽーと愛知東郷の2階にあるAWESOME STORE前では、期間限定で「はたらく細胞×ヴィレッジヴァンガード POP-UPショップ」を開催。ららぽーと名古屋みなとアクルス、磐田、沼津では、館内のヴィレッジヴァンガード店内で特設コーナーを設置し、多数の「はたらく細胞」グッズが並びます。

期間中、ヴィレッジヴァンガードと「はたらく細胞×ヴィレッジヴァンガード POP-UPショップ」で「はたらく細胞」グッズを購入すると、A6サイズのオリジナルステッカーもプレゼントされます。「はたらく細胞×ヴィレッジヴァンガード POP-UPショップ」では1000枚限定、ららぽーと名古屋みなとアクルス、磐田、沼津のヴィレッジヴァンガードでは各300枚限定ですので、欲しい方はお早めに。

ららぽーとの公式サイトでは、このコラボイベントのスペシャルサイトも公開中。期間中のイベントなど、各種情報が分かりやすくまとめられています。
情報提供:三井不動産商業マネジメント株式会社
(咲村珠樹)

#ららぽーと #新米 #アニメ #キャラクター #グッズ


愛知・静岡のららぽーと4施設で「はたらく細胞」コラボイベント 新米赤血球になって体を学べる館内ラリー