ベイ・シティ・ローラーズのL・マッコーエンさん死去 65歳

1970年代に世界的な人気を呼んだスコットランド出身のポップグループ、ベイ・シティ・ローラーズの全盛期にリードボーカルを務めたレスリー・マッコーエンさんが20日、自宅で亡くなった。65歳だった。マッコーエンさんのツイッターアカウントに家族が「最愛の夫、父であるレスリーの死を深い悲しみをもってお知らせしなければならない」と投稿し、グループの公式SNS(ネット交流サービス)にも投稿された。

ベイ・シティ・ローラーズは1971年に「朝まで踊ろう」でレコードデビューし、「想い出に口づけ」「太陽の中の恋」「サタデー・ナイト」「バイ・バイ・ベイビー」などのヒットを生んだ。マッコーエンさんは、全盛期の74年から78年にリードボーカルを務めた。【デジタル報道センター】

#死去 #投稿 #世界 #スコットランド #ツイッター


ベイ・シティ・ローラーズのL・マッコーエンさん死去 65歳