サザン・桑田佳祐さん監督 映画「稲村ジェーン」が初DVD化

#サザンオールスターズ#桑田佳祐 さんが監督・音楽を担当し、1990年に公開された映画「稲村ジェーン」が6月25日、初めてBlu-rayとDVDでリリースされる。91年にレーザーディスクとVHSで発売されたのみで、その後はテレビや映画館で放映、上演されることもなく、同作を見ることはほぼ不可能だった。

湘南を舞台に、サーファーの青春を描いた同作は、350万人を動員。サザンによる主題歌「真夏の果実」や、挿入歌の「希望の轍(わだち)」が大ヒットした。桑田さんは「今から約30年前。まだまだひよっこの私が監督のみならず、欲張って主題歌や音楽もやってしまったという、若気の至りの極致ともいえる作品。そんな『稲村ジェーン』が今更ながら作品化されるとのこと。うれしくもあり、同時に恥ずかしい気持ちもいっぱいです」と振り返り、「映画そのものの出来? これは全て監督であるアタシの責任であります(汗)!! どうか大目に見てやってください」とコメント。「『暑かったけどヨゥ、短かったよナァ、夏。』 そんなふうに感じられる季節が、どうか今年は皆様のもとにやってきますように!!」とつづった。

通常版は本編と特典DVDの2枚組みで7700円(税込み)。完全生産限定版は、主人公ヒロシの愛車であるダイハツのミゼットのミニチュアモデルやスペシャルフォトブックがついて1万1000円(同)。詳細は、特設サイトhttps://special.southernallstars.jp/inamurajane/【デジタル報道センター】

#桑田佳祐 #監督 #サザンオールスターズ #発売 #テレビ


サザン・桑田佳祐さん監督 映画「稲村ジェーン」が初DVD化