NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」追加キャストに武井壮さんら

NHK大阪放送局は20日、2021年度後期の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の追加キャストを発表した。 #上白石萌音 (もね)さんが演じるヒロイン・安子を取り巻く「岡山編」の登場人物。タレントの #武井壮 さんと、NHK「みんなで筋肉体操」で人気の庭師、村雨辰剛(むらさめたつまさ)さんは連続テレビ小説初出演。

武井さんは海軍主計中佐、村雨さんは米軍将校を演じる。その他に出演が発表されたのは、世良公則さん▽前野朋哉さん▽ #紺野まひる さん▽ #堀部圭亮 さん▽徳井優さん▽若井みどりさん▽西川かの子さん。

NHKの堀之内礼二郎制作統括は「脚本の中の登場人物はどれもいとしく、個性豊かな『くせ者』ぞろい。最高の布陣が実現した。魅力あふれる俳優のみなさんの共演が今から楽しみ」とコメント。岡山編を撮影中の上白石さんは「これから合流される方々もいらっしゃいますが、どなたも物語にとって大切な存在ばかり。早くお会いしたい」との談話を寄せた。

「カムカム〜」は、連続テレビ小説「ちりとてちん」を手がけた藤本有紀さんが、ラジオ英語講座を題材に書き下ろすオリジナルストーリー。日本でラジオ放送が始まった1925年に生まれた安子、娘るい( #深津絵里 さん)、孫ひなた(川栄李奈さん)の3世代の女性を描く。【山下智子】

#NHK #カムカムエヴリバディ #キャスト #武井壮 #朝ドラ


NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」追加キャストに武井壮さんら