NHKプロフェッショナルの庵野秀明スペシャル 100分拡大版がBS1で4月29日放送

2021年3月に放送され、大反響を呼んだ「プロフェッショナル 仕事の流儀〜 #庵野秀明 スペシャル〜」。拡大版の75分で放送されたのは、4年にわたる取材期間で撮影されたほんの一部。そこでさらに100分の拡大版が4月29日、BS1スペシャルとして放送されることになりました。75分版「プロフェッショナル」も翌5月1日に再放送されます。
映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に取り組む庵野秀明監督に密着し、作品ができるまでの4年間を追った「プロフェッショナル 仕事の流儀〜庵野秀明スペシャル〜」。通常45分の放送枠を拡大し、75分のスペシャル版として放送されましたが、冒頭から「後悔した」というナレーションが入る衝撃の展開が大反響となりました。

テレビシリーズの頃から、エヴァンゲリオンは庵野監督の分身のような作品でした。そう、まるで旧約聖書「創世記」のエヴァ(イブ)がアダムから作られたように、庵野監督から切り出され、この世に生を受けたのが「エヴァンゲリオン」だったのです。
旧約聖書のエヴァがアダムの運命を変えたように、エヴァンゲリオンも庵野監督の運命を変えていく作品となります。それに決着をつけるというのですから、簡単に作品作りが進むはずもありません。
番組では、作品作りに身も心も捧げる庵野監督の姿を映し出し、締め切りギリギリまで苦闘する様子は視聴者の心を打ちました。Twitterには放送中、放送後に様々な意見や感想が投稿されたのも記憶に新しいところです。
この大反響を受け、NHKはさらに放送枠を拡大した100分のドキュメンタリーをBS1にて放送することを決定。「さようならすべてのエヴァンゲリオン〜庵野秀明の1214日〜」として、2021年4月29日の20時から放送することになりました。

放送は20時50分〜のBSニュースを挟み、前編と後編の2パートに分かれます。1997年の「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」と「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」との類似が指摘される「伝説巨神イデオン」風にいうと、この構成はNHKスタッフと庵野監督との「接触篇」「発動篇」みたいなものでしょうか。
もちろん100分という拡大された枠においても、4年にわたる密着取材のすべてを語り尽くせるものではないでしょう。それでも、プラス25分の映像により、庵野監督の苦闘がより深く理解できるかもしれません。

このBS!スペシャル放送にあわせ、75分版の「プロフェッショナル 仕事の流儀〜庵野秀明スペシャル〜」も再放送が決定。こちらは総合テレビの5月1日、23時50分からの放送予定となっています。

<出典・引用>
NHKアニメワールド 「さようならすべてのエヴァンゲリオン〜庵野秀明の1214日〜」放送決定!!
※見出し画像はNHKアニメワールド公式TwitterおよびNHKアニメワールド公式サイト「プロフェッショナル 仕事の流儀」公式サイトからのスクリーンショットです
(咲村珠樹)

#庵野秀明 #拡大 #NHK #反響 #再放送


NHKプロフェッショナルの庵野秀明スペシャル 100分拡大版がBS1で4月29日放送