石川界人、『声優と夜あそび WEEKEND 新体制発表 SP』での“浪川ドッキリ”裏話を語る

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、「アニメLIVEチャンネル」において、2021年4月15日(木)の夜10時から夜11時30分にわたり、『声優と夜あそび 木【 #浪川大輔 ×石川界人】#1』を放送した。

本放送では、『声優と夜あそび 2021』シーズン初回ということで、今シーズンでアップデートさせたいことや、コラボしたい相手を話し合う「木曜アップデート会議」や、“カラダを張る”木曜日の体力の目安を測る「ガチ体力測定」などを行なった。

石川界人が浪川大輔ドッキリの裏側を告白

『声優と夜あそび 2021』シーズン木曜日の初回となった本放送では、石川が、浪川が出演していた『逃走中』のパロディをしながら登場。昨シーズンから変わらず、コンビ2年目ということで、いつもの“浪川イジリ”で番組がスタートしました。オープニングで、新シーズンに合わせて一新されたキービジュアルやオープニング映像についてトークを繰り広げた2人。石川は「集合写真のポーズで僕盆踊り踊ってて……多分求められていたのは上坂さん( #上坂すみれ )とか、徳井さん(徳井青空)みたいな手を伸ばすポーズだったんですけど、ジャケットの関係で腕があれ以上伸びなかったんですよ。それで盆踊りみたいになっちゃったんです」と自身の写真にフォローを入れた。

続いて今シーズンの新体制を発表した『声優と夜あそび WEEKEND 新体制発表 SP』の話題に。石川がサプライズ登場したことについて、浪川が「2、3日前にスタジオでばったり会ったじゃん。“今度の土曜日出れないんだよね?”って聞いたら“はい”ってさ。今思えば、ケータイでパッとなんか打ってたよね?あれなんかやった?」と疑いをかけると、石川は「あれはマネージャーに、浪川さん勘づきそうなんで厳戒態勢敷いてくださいって送ってました」とドッキリ成功のための裏側を明かします。根回しを欠かさない石川に、してやられた顔の浪川は「こわ〜!完全にやられたよ。わかんなかったわ」と悔しがった。

放送内では、新シーズンの“木曜夜あそび”をさらにパワーアップさせるため『木曜アップデート会議』を実施。まずは“当たり前”をアップデートということで座り位置、進行役、衣装など、昨シーズンの決まり事を今シーズンではどうするのかを話し合った。新シーズンに向けて変えたものを語った石川は「衣装は変えたんです。スタイリストさんを入れました!お手紙でも、界人君はパーカーばっかり着てますねとご意見いただいて、パーカー以外の服も着れるんだってところを見せていきたい」と衣装への思いをアピール。他にも「事前動画はみんなが何をして欲しいかアンケートを取る」「今シーズンでもさらに体を張っていきたい」などアップデートすることを決めた2人は、続いて“異業者コラボ”でアップデートとして、新シーズンでコラボしたい職種を考えた。

「何かを極めた人!世界チャンピオンとか」「アナウンサーさんの実況聞きたい。例えるのが上手いからいつも考えてるの?って聞きたい!」「お笑い芸人さん。ぜひたくさんの人とコラボしたい」など、次々に案をあげていく。さらに「最近テレビにいっぱい出てるじゃん声優さん。だからそういうところにいけるようなスキルを身につけようよ」と言いながら「コメンテーター」と意外な職種を挙げた浪川に驚いた表情の石川は「フューー」と口笛をひいて冷やかしつつも「コメンテーターかぁ凄そうっすね」「真面目に語ってる感じのやりたい」と合意。また、視聴者へもコラボしてほしい職種を聞くと、占い師、女王様、学者などの案があがり、「皆さん面白いとこついてきますね」「占い師とかいいね〜」「どっちが運がいいかとか運気勝負したくない?」と視聴者との会話を楽しんだ。

#声優 #ドッキリ #テレビ #アニメ #チャンネル


石川界人、『声優と夜あそび WEEKEND 新体制発表 SP』での“浪川ドッキリ”裏話を語る