令和版ティガ 新TVシリーズ「ウルトラマントリガー」7月10日より放送

ウルトラマンティガから25年、新テレビシリーズ「ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA」が、テレビ東京系6局ネットで7月10日の「ウルトラマンの日」午前9時から放送開始。あの超古代の光の巨人伝説が、令和の世に蘇ります。
「ウルトラマントリガー」は2021年で誕生25周年を迎えた、平成三部作筆頭「ウルトラマンティガ」の“真髄を継ぐもの”として企画された作品。
ストーリーコンセプトの「超古代の光の巨人伝説」や、ウルトラヒーローのタイプチェンジなど「ティガ」を踏襲しており、「令和版ウルトラマンティガ」といえる物語。

ウルトラマントリガーは3000万年前に闇の力との戦いの末、悠久の眠りについていた光の巨人。光を継ぐ主人公「マナカ ケンゴ」と一体化し、地球の未来のために再び怪獣災害、そして闇の力に立ち向かいます。

身長は53m、体重は4万4000トンで、基本形態であるマルチタイプに加え、地上戦における剛力に特化したパワータイプ、空中戦や俊敏性に特化したスカイタイプへのタイプチェンジ能力や、神秘のアイテム「サークルアームズ」を駆使して戦います。

マルチタイプは、パワー・スピード共にバランスの取れたウルトラマントリガーの基本形態で、戦いの舞台を問わず、マルチなファイトが展開可能。必殺技はゼペリオン光線で、サークルアームズ使用時は基本形態のサークルアームズ マルチソードで戦います。

パワータイプは、ウルトラマントリガーがパワーを重視してタイプチェンジを果たした形態で、重量感のある敵との肉弾戦に威力を発揮。必殺技はデラシウム光流で、サークルアームズ使用時はクロー形態のサークルアームズ パワークローで戦います。

スカイタイプは、ウルトラマントリガーが俊敏性に特化してタイプチェンジを果たした形態で、空中での戦いや高速戦闘において威力を発揮。必殺技はランバルト光弾で、サークルアームズ使用時はアロー形態のサークルアームズ スカイアローで戦います。

変身アイテム「GUTS スパークレンス」は、超古代の遺跡から発掘された神器を解析し、その構造を科学的に再現したアイテム。普段はハイパーガンモードで銃として活用されているが、怪獣が出現して光の力が求められた時、マナカ ケンゴが GUTS スパークレンスをスパークレンスモードに変形させ、光の力を宿した GUTS ハイパーキー(マルチタイプキー)を装填、天高く掲げてトリガーを引く事でウルトラマントリガーへと変身します。

ケンゴを演じるのは、ボーイズグループ「祭 nine.」のリーダー・寺坂頼我さん。エンターテイメント集団の長として若くして様々な場所でたくさんのファンに笑顔を届けてきた経験を、怪獣災害に立ち向かうエキスパートチーム「GUTS-SELECT」の新人隊員である「マナカ ケンゴ」に注ぎ込み、「ウルトラマントリガー」への変身を果たします。

寺坂さんは「僕自身、ヒーローになる事が1番の夢だったのでウルトラマンとして笑顔を守らせていただける事が本当に嬉しくて光栄で仕方ありません……!」と喜びを爆発させていました。
そして、「成長していくケンゴや、濃いキャラクターの仲間達、次々に明らかになる物語。親子 3 世代で楽しんでいただけて、誰しもが持っている希望の光を改めてきらきら輝かせる。そんなきっかけになれる笑顔溢れる作品だと思っています!」とコメント。
最後に「ぜひ!ウルトラマントリガーを楽しみにしていただけると嬉しいです!!スマイル、スマイル♪」とファンに向けて呼びかけていました。

(c)円谷プロ (c)ウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京
情報提供:株式会社円谷プロダクション
(佐藤圭亮)

#ウルトラマン #令和 #テレビ東京 #古代 #巨人


令和版ティガ 新TVシリーズ「ウルトラマントリガー」7月10日より放送