連載15周年記念「黒執事展」 東京・大阪・兵庫・石川で開催

人気漫画「黒執事」の連載15周年を記念した「黒執事展 -Rich Black-」の開催が、株式会社スクウェア・エニックスより発表されました。
2021年8月から東京(松屋銀座)を皮切りに大阪・兵庫・石川の4都市を巡回。東京会場特別先行の入場券は4月16日より抽選受付開始予定です。
「黒執事」は月刊Gファンタジー(スクウェア・エニックス刊)で連載中の漫画家・枢やなによるヴィクトリアンダークファンタジー。19世紀末期のイギリスの名門貴族・ファントムハイヴ伯爵家を舞台に、すべてが完璧な執事「セバスチャン・ミカエリス」と幼くわがままな当主「シエル・ファントムハイヴ」との日常や、シエルの裏稼業などを描いた物語です。

コミックスは全世界で累計3000万部を突破しており、TVアニメ・劇場アニメ・ミュージカルなど様々なメディアに展開。2014年には #水嶋ヒロ 主演で実写映画化されたことでも大きな話題となりました。
2021年は連載15周年を記念し年初より全巻電子書籍化・新作ミュージカル上演・オリジナルグッズの全国巡回ポップアップストアなどを実施。それらに続くビッグイベントとして「黒執事展 -Rich Black-」が開催されることとなりました。
「黒執事展 -Rich Black-」はテーマカラーの「Rich Black(黒に様々な色を重ね合わせてつくる、黒よりも深い黒)」がコンセプト。
枢やな自筆の美しいイラストや、「赤執事編」「サーカス編」「豪華客船編」などの人気エピソードから最新の「青の追憶編」まで数々の名シーンを振り返る連載原稿の原画を展示。また、会場にて展覧会オリジナルグッズも販売予定です。
東京会場(松屋銀座)については、8月13日・14日・15日「10時30分〜14時入場」を対象とした日時指定・優先入場の「グッズ&パンフレット付き入場券」の特別先行抽選販売が決定。
枢やなプリントサイン入りキービジュアルを含む全8枚のイラストカード入りのプレミアムグッズ「ビジュアルコレクションスタンド(非売品)」&展覧会パンフレット付きで税込4800円でローソンチケットにて抽選受付。抽選申し込み期間は4月16日12時〜4月26日23時59分で、当落発表は4月29日の15時〜、引取期限は5月5日の23時となっています。
東京会場の2次先行・一般販売、および他会場の入場券販売については、後日公式サイトにて発表されるとのこと。
ちなみに現在発表されている会場の詳細については以下の通り。それ会場についても、決定しだい公式サイト等で発表されるそうです。
■ 黒執事展 -Rich Black-
【東京会場】
会場名:松屋銀座8階
開催期間:2021年8月13日〜8月31日
【大阪会場】
会場名:ひらかたパーク イベントホールI
開催期間:2021年10月30日〜11月28日
※水曜日(11月3日を除く)、11月4日は休館
【兵庫会場】
会場名:神戸阪急本館9階催事場
開催期間:2021年12月26日〜2022年1月5日
※1月1日は休業予定
【石川会場】
会場名:香林坊大和8階ホール
開催期間:2022年3月18日〜3月30日
展覧会パンフレット付き入場券(一般):前売券2600円/当日券2800円
一般:前売券1100円/当日券1300円
高校生:前売券800円/当日券900円
中学生:前売券600円/当日券700円
小学生:前売券400円/当日券500円
(c) Yana Toboso/SQUARE ENIX
「黒執事展 -Rich Black-」実行委員会
情報提供:株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス

#黒執事 #連載 #東京 #大阪 #漫画


連載15周年記念「黒執事展」 東京・大阪・兵庫・石川で開催