ノベルゲーム・プロジェクト第二弾「滄海天記」 Switchゲーム発売&舞台化が決定

東映アニメーション株式会社と株式会社プラス81の共同事業「ノベルゲーム・プロジェクト」の第二弾となる、女性向けゲーム原作「滄海天記(そうかいてんき)」がオトメイトファンイベント「Dessert de Otomate」にて発表されました。
2022年春にNintendo Switch向けアドベンチャーゲームとして発売されるほか、メディアミックスプロジェクトとして舞台化が決定。ゲームの発売を先行して2021年12月8日〜2日にシアター1010にて上演予定です。
ノベルゲーム・プロジェクトは将来的なマルチメディア展開を視野に、新しい原作・新しい作品を創出することを目的とした取り組み。その分野におけるプロフェッショナルなクリエイターと共にノベルゲームを通じた感動体験を提供するべく始動。2020年9月には第一弾の近未来SFアドベンチャーゲーム「クリアワールド」を発売しています。

第二弾となる「滄海天記」の舞台は太陽が昇らなくなり夜が明けない戦国・日乃本。主人公・ミナトが様々な境遇と思惑を持つ仲間たちと共に、光を取り戻すため、試練に立ち向かっていく物語。絆を繋ぐアドベンチャーゲームです。
その世界観を表現するために、実力派スタッフが集結。キャラクターデザインを「NORN9 ノルン+ノネット」、「CharadeManiacs」、「十三支演羲〜偃月三国伝〜」などを手がけた悌太が、脚本を「DIABOLIK LOVERS」、「剣が君」などで注目のやまだ有見が担当。
また2.5次元舞台の脚本・演出は「舞台ヨルハ1.3a」、「音楽劇ヨルハ」、「キューティハニー エモーショナル」などの代表作を持つ松多壱岱が担当します。
ゲーム・舞台ともにキャストも豪華。主人公・ミナトのCV(ゲーム)は「僕のヒーローアカデミア」の緑谷出久役でも知られる山下大輝、舞台は「DearDream」のメンバーでもある正木郁が担当。

レイジ役のCV(ゲーム)を梅原裕一郎、舞台を上仁樹が担当。

カズヤ役のCV(ゲーム)を石川界人、舞台を千葉瑞己が担当。

またゲーム・舞台ともに高崎翔太、橘龍丸が出演予定です。

そのほかのキャラクターやキャストも後日、随時公開されるとのこと。最新情報は公式Twitterで確認できます。
(C)滄海天記プロジェクト
(C)舞台滄海天記製作委員会
情報提供:株式会社プラス81、株式会社キョードーメディアス

#ゲーム #発売 #舞台 #株式会社 #東映アニメーション


ノベルゲーム・プロジェクト第二弾「滄海天記」 Switchゲーム発売&舞台化が決定