8000㎡ものエリアで遊ぶRPGアトラクション『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島』が4月29日オープン。4人でパーティを組み大魔王ゾーマが降臨した世界を救え

スクウェア・エニックスはアトラクション施設「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島」の詳細を特別番組「『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王とはじまりの島』最新情報特番」にて発表した。4月29日(木・祝)からオープンとなり、営業時間は10:00から19:30までとなる。場所は兵庫県立淡路島公園「ニジゲンノモリ」。

チケット発売は4月10日(土)10:00から公式ウェブサイトで販売となり、入場券は大人3400円、小人が1400円。サブクエストが体験可能なセット券が大人5400円、小人2900円。豪華特典がついたプレミアムチケットが大人11400円、小人9400円となる。プレイ人数は1人から最大4人。

アトラクション施設『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島』は、『ドラゴンクエスト』の世界を実際に冒険することができる屋外型の常設アトラクション施設。「フィールドRPGアトラクション」と銘打っており、RPGのような体験が可能となっている。

(画像はYouTube「『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王とはじまりの島』最新情報特番」より)

舞台は神々が愛された地「オノコガルド」。かつて勇者によって平和がもたらされたが、突如、まがまがしい「謎の城」が現れ大魔王ゾーマの声が響き渡ると、再びまものたちが現れ出したのだ。そこでオノコガルドの王は、勇敢な冒険者たちを勇者の魂を継ぐ者を見つけ出して、ともに世界を救うことを告げた。

(画像はYouTube「『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王とはじまりの島』最新情報特番」より)

(画像はYouTube「『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王とはじまりの島』最新情報特番」より)

アトラクションの進め方として、まず名前、性別、職業などの登録をしたら王様の依頼を受けて、冒険がスタートだ。手元にある地図や進め方が書いてある「冒険の書」と、ICチップが内蔵されている「冒険者のしるし」を持って、冒険の旅に出発する。

特に重要なのが「冒険者のしるし」で、これをアトラクションのさまざまな場所で設置されているキャラクターや宝箱、バトルなどの各端末のスライムの紋章にタッチすると、イベントがはじまることになる。ディスプレイに表示される町の人から情報を聞いて、宝箱からアイテムを入手しよう。小さなメダルを集めることも可能だという。リアルとデジタルが融合するアトラクションといえるだろう。

(画像はYouTube「『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王とはじまりの島』最新情報特番」より)

プレイヤーが選べることができる職業は戦士、武闘家、盗賊、魔法使いの4種類。アトラクションでは、オリジナルキャラクターとして案内役として「ホミロット」が登場して、このホミロットが回復役を務めるようだ。
ほかにも敵モンスターでは、たまねぎが特産の淡路島にちなんだ「たまねぎキング」「たまねぎスライム」も登場するという。

なおこれらの名称の由来について、「オノコガルド」という名称は、「古事記」に記載されている日本神話の国産み神話において、最初に「オノゴロ島」が生まれ、次に「淡路」を生んだことに由来、また「ホミロット」は勇者に憧れているのでロトとホイミスライムが組み合わさっているのだという。

(画像はYouTube「『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王とはじまりの島』最新情報特番」より)

フィールドの総面積は約サッカーコート2面分の約8000m²。体験時間は約2時間、サブクエスト込みだと約3時間が想定されているが、あちこち見ていると、もっと時間がかかるかもしれないとのこと。時間制限はないが総歩行距離は約2kmに及ぶため、「冒険者は大変」ということを体感できるという。歩きやすい服装や靴で来場が推薦される。

情報番組では設置準備中の淡路島と中継で繋ぎ、アトラクションの夜の風景を公開。残念ながらゾーマの城や神殿は公開されなかったが夜の町の雰囲気を感じることができた。

(画像はYouTube「『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王とはじまりの島』最新情報特番」より)

なおメインストーリーだけでは物足りない人には、別売りのチケットでサブクエスト「カンダタ盗賊団の入団試験」を用意。クリアすると特技やアイテムがもらえるとのこと。なお、施設内で迷ったら紫色の占い師が歩き回ってるので、ヒントをくれるという。

(画像はYouTube「『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王とはじまりの島』最新情報特番」より)

なおこのほかにもサブクエスト付きチケットに加えて豪華特典が付属しているプレミアムチケットでは、冒険の書カバー、ロトの盾バックパック、ネックストラップのグッズが付属。またウェブで事前にチケットを購入すると、オリジナルA5クリアファイルをプレゼントする。
なおチケット代だが、現状は時間帯予約制となり、値段は今後変動することはありえるという。

(画像はYouTube「『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王とはじまりの島』最新情報特番」より)

(画像はYouTube「『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王とはじまりの島』最新情報特番」より)

施設ではコラボフード「ホミロットとスライムたちの冒険カレー」「はぐれメタルのスパイシーカレー」なども用意しているので、お腹がすいたら軽食を取ることも可能だ。
周辺地域では「たまねぎスライム」が出現する『ドラゴンクエスト ウォーク』のコラボも決定しているので、訪れたら『ドラゴンクエスト ウォーク』を一緒に楽しむのがよさそうだ。

また4月26日(月)13時から15時(最終入場)までに先行体験会を開催。Twitterにて「#淡路島ドラゴンクエストアイランドいきたい」をつけて、熱い想いをツイートすると、60組240名をご招待。詳しくは公式サイト、公式Twitterアカウントを確認して欲しい。

(画像はYouTube「『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王とはじまりの島』最新情報特番」より)

会場となる淡路島公園「ニジゲンノモリ」までのルートをしっかり確認して、歩きやすい服装、感染予防を心がけたいところ。
『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島』は4月29日(木・祝)からオープンとなり、チケット発売は4月10日(土)10:00から公式ウェブサイトで販売だ。

『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島』公式サイトはこちら『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島』公式Twitterはこちら

ライター/福山幸司

#ドラゴンクエスト #アトラクション #RPG #パーティ #世界


8000㎡ものエリアで遊ぶRPGアトラクション『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島』が4月29日オープン。4人でパーティを組み大魔王ゾーマが降臨した世界を救え