新作王道RPG『アストリア アセンディング』Nintendo Switch/PS4/PS5版の2021年国内発売が決定。『FF』シリーズで知られる野島一成氏、崎元仁氏、吉田明彦氏など豪華制作陣が参加

パブリッシャー(販売元)の3gooは、フランス・モンペリエに拠点を置くArtisan StudiosとDear Villagersが開発するロールプレイングゲーム『アストリア アセンディング』について、日本国内で2021年に発売する予定を発表した。対応プラットフォームはNintendo Switch、PlayStation 4、PlayStation 5。日本語のテキストと音声に対応している。

なお、Dear Villagersがパブリッシャーを務めるかたちで本作のPC(Steam)版も配信されるほか、海外ではXbox OneおよびXbox Series X|S版も発売予定だ。

『アストリア アセンディング』は、2020年に発売された『ファイナルファンタジーVII リメイク』のシナリオを手がけた野島一成氏をはじめ、日本を代表するクリエイターと共同開発されている作品である。音楽は『ファイナルファンタジーXII』『十三機兵防衛圏』などの作品で知られる崎元仁氏、アートデザインには吉田明彦氏と皆葉英夫氏の所属するCyDesignationが携わっている。

“運命と犠牲”がテーマとなる本作では、8人の英雄たちで構成される戦隊「デミゴッド」を操作して、各キャラクターの物語を進めていく。作中ではターン制の戦闘やさまざまなサイドクエスト、ミニゲームが用意されており、プレイ時間は「約30時間で全体の50%」だという。

3gooの公式YouTubeチャンネルでは、発表にあわせて野島氏と崎元氏へのインタビュー映像も公開されている。

本作の世界設定や音作りに対する想いが語られているので、興味があればあわせてチェックしてみてほしい。

『アストリア アセンディング』の国内発売決定に関するリリース文は以下のとおり。

日本を代表するクリエイターと共同開発された新作ロール・プレイング・ゲーム
『アストリア アセンディング』 2021 年に Nintendo Switch™版、PlayStation®5 版、PlayStation®4 版
向けに発売予定で発表!

ライター/ヨシムネ

『アストリア アセンディング』公式サイトはこちら

#NintendoSwitch #発売 #新作 #王道 #RPG


新作王道RPG『アストリア アセンディング』Nintendo Switch/PS4/PS5版の2021年国内発売が決定。『FF』シリーズで知られる野島一成氏、崎元仁氏、吉田明彦氏など豪華制作陣が参加