4月15日発売の『ミアステール デズニフの遺跡』プロモーション映像が公開。『海腹川背 BaZooKa!』のサクセスとスタジオ最前線が開発を手がける探索型ワイヤーアクションゲーム

パブリッシャー(販売元)のデジマースは3月26日(金)、スプリングワイヤーアクションゲーム『ミアステール 〜デズニフの遺跡〜』のプロモーション映像をYouTube上にて公開した。価格は税込2200円。Nintendo SwitchとPC(Steam)向けに4月15日(木)のリリースを予定している。

(画像はSteam『ミアステール〜デズニフの遺跡〜』より)

『ミアステール 〜デズニフの遺跡〜』は、ゴムひものようなワイヤーフックとリボルバーを駆使して、生物に害を及ぼす魔素「ミアステール」の発生源として特定された古代遺跡を探索する作品である。本作の開発は、有名シリーズのワイヤーアクションゲーム『海腹川背 Fresh!』『海腹川背 BaZooKa!』を手がけたサクセスとスタジオ最前線が担当しており、歯ごたえのある探索型アクションを楽しめる。

作品の公式Twitterアカウント(@myastere)ではプロモーション映像の公開にあわせて、抽選で「Amazonギフト券 100円分」が当たるキャンペーンが3月31日(水)まで毎日開催される。興味があれば、作品の最新情報とあわせてチェックしてみてほしい。

(画像はSteam『ミアステール〜デズニフの遺跡〜』より)

ライター/ヨシムネ

『ミアステール〜デズニフの遺跡〜』公式サイトはこちら『ミアステール〜デズニフの遺跡〜』公式Twitterアカウント(@myastere)はこちら

#遺跡 #発売 #開発 #Steam #YouTube


4月15日発売の『ミアステール デズニフの遺跡』プロモーション映像が公開。『海腹川背 BaZooKa!』のサクセスとスタジオ最前線が開発を手がける探索型ワイヤーアクションゲーム