ワイヤーアクションゲーム『ミアステール 〜デズニフの遺跡〜』4月15日に発売へ。ラバーリングアクション『海腹川背』のスタジオ最前線が共同開発

デジマースがパブリッシングを担当、サクセスとスタジオ最前線が開発するスプリングワイヤーアクション『ミアステール 〜デズニフの遺跡〜』Steamストアページがオープンした。2020年12月、Nintendo Switch向けに2021年春に発売すると発表されていたタイトルで、PC版もリリースされることが今回明らかとなった。発売日は4月15日、価格は未定となっている。

(画像はSteam 『ミアステール 〜デズニフの遺跡〜』より)

『ミアステール 〜デズニフの遺跡〜』は、伸び縮みするワイヤーを駆使してステージを縦横無尽に駆け回る、メトロイドヴァニアスタイルのスプリングワイヤーアクションゲームだ。Steamで公開されたトレイラーのワイヤーアクションを見てピンと来た方もいるかもしれない。本作を共同で開発するスタジオ最前線は、ラバーリングアクションゲーム『海腹川背』シリーズの開発会社としても有名だ。ゴムひものようなワイヤーフックでビヨンビヨン飛び回る姿は、『海腹川背』で見知った釣りざおの挙動と似ている。

ゲームの主人公は第三調査部調査隊員「オーラ・モウキッシュ」。さまざまな弾丸を発射できるリボルバー「アィヤムル」とワイヤーフック射出機「ヤグルシュ」の使い手だ。オーラは瘴気を帯びた危険な「ミアステール」の発生源を調査するため、広大な地下世界を冒険することとなる。遺跡内部にはミアステールによって凶暴化した動物やデズニフと呼ばれる盗掘団、人知を超越したエネミーが待ち構えている。

手にした武器やワイヤー、時にはプレイヤーを陥れるはずのトラップを利用して敵を倒し、歴史的遺物「レリック」を集めて遺跡の最深部を目指そう。

(画像はSteam 『ミアステール 〜デズニフの遺跡〜』より)

(画像はSteam 『ミアステール 〜デズニフの遺跡〜』より)

『海腹川背』の精神を引き継ぎながらも大きく異なるゲームプレイが楽しめそうな『ミアステール 〜デズニフの遺跡〜』は、4月15日にNintendo SwitchとPCにて発売予定。今後販売プラットフォームが増える可能性などもあるので、ゲームに興味がある方は公式Twitterアカウントをフォローして続報を待ってほしい。

Steam 『ミアステール 〜デズニフの遺跡〜』

ライター/古嶋誉幸

#発売 #遺跡 #開発 #共同開発 #Steam


ワイヤーアクションゲーム『ミアステール 〜デズニフの遺跡〜』4月15日に発売へ。ラバーリングアクション『海腹川背』のスタジオ最前線が共同開発