『ウォッチドッグス レギオン』が週末無料でプレイできるフリーウィークエンドが3月26日から開催。最大4人でロンドンを駆け巡るオンライン協力モードもプレイ可能

ユービーアイソフトは、オープンワールドアクションゲーム『ウォッチドッグス レギオン』を無料でプレイできるフリーウィークエンドを開催することを発表した。対象プラットフォームはPlayStation 4、PlayStation 5、Xbox One、Xbox Series X|S、Epic Games Store、Ubisoft Connect。期間は太平洋夏時間では3月25日(木)正午から実施予定で、日本時間に適応すると「3月26日(金)午前1時から3月29日(月)23時まで」となっている。

先日追加されたオンライン協力プレイも含め、ゲームのコンテンツすべてにアクセス可能。コンソールでオンラインモードを遊ぶには、各プラットフォームでPlayStation PlusとXbox Liveへの加入が必要となる。また、いくつかのプラットフォームでは事前ダウンロードが可能。PSプラットフォームは日本時間の3月25日(木)午前1時より。Epic Games Store、Ubisoft Connectは日本時間の3月25日(木)午前2時より。Xboxプラットフォームでは事前ダウンロードできないので、フリートライアルがスタートした後からダウンロードが可能となる。

(画像は『ウォッチドッグス レギオン』公式Twitterアカウントより)

ロンドンを舞台にした『ウォッチドッグス レギオン』は、監視社会や民間軍事企業、犯罪組織などに挑むレジスタンスとしてハッキングや直接的な戦闘を用いて戦うオープンワールドアクションゲームだ。

ロンドンの町を歩くすべてのNPCがプレイアブルキャラクターとなっており、彼らをレジスタンスにリクルートすることで、さまざまな能力を持った戦士が使えるようになる。MI6エージェントから屈強なベアナックル・ボクサー、すご腕ハッカー、違法ストリートレーサー、サッカーの若手スター選手、どこにでもいそうなおばあちゃんなど、あらゆるNPCにはバックグラウンドと能力などの個性が設定されている。

戦闘の展開はプレイヤーの行動次第で大きく変わり、どのキャラクターを選ぶかだけでなく命を奪わない戦いをすれば、敵もこちらを逮捕や鎮圧しようとする非殺傷的な行動を取る。銃のような殺傷武器で襲いかかれば、敵も殺傷しようとする。キャラクターが死亡すると二度と使えなくなるため注意が必要だ。

PCを含むすべてのプラットフォームで、待望のオンライン協力プレイにも対応。プレイヤー4人で協力し、新たな協力ミッションや高難度のエンドゲームコンテンツに挑戦できる。フリーウィークエンドではこれらの要素がすべて体験でき、製品版のプレイヤーと一緒に遊ぶこともできる。

(画像は『ウォッチドッグス レギオン』公式サイトより)

『ウォッチドッグス レギオン』はPSプラットフォームとUbistore(PC)で半額セールを実施中。フリーウィークエンドの進捗状況は製品版にも引き継げるので、遊んでみて面白いと思ったら購入を検討してほしい。

『ウォッチドッグス レギオン』 公式サイト

ライター/古嶋誉幸

#無料 #ロンドン #オンライン #PlayStation #Xbox


『ウォッチドッグス レギオン』が週末無料でプレイできるフリーウィークエンドが3月26日から開催。最大4人でロンドンを駆け巡るオンライン協力モードもプレイ可能