「東方Project」公式作品第15.5弾の対戦弾幕アクション『東方憑依華』Nintendo Switch版/PS4版が4月22日に発売決定。原作者のZUN氏監修によるストーリーモードを収録

インディーゲーム販売事業を展開するPhoenixx(フィーニックス)は、対戦弾幕アクションゲーム『東方憑依華 〜 Antinomy of Common Flowers.』(以下、東方憑依華)のNintendo Switch版およびPlayStation 4版を4月22日(木)に発売すると発表した。あわせて、本作の最新プロモーション映像も公開されている。

『東方憑依華』は、2017年に発表された同人ゲームサークル「上海アリス幻樂団」「黄昏フロンティア」の合作を、Nintendo SwitchとPlayStation 4向けに完全移植した作品である。本作では「上海アリス幻樂団」主宰で「東方Project」原作者のZUN氏が監修する「STORY」モードのほか、オンラインで離れた場所のプレイヤーと戦える「NETWORK」などのモードで、多彩な近接攻撃と射撃技による華やかな対戦アクションを楽しめる。

本作の特徴は物語の軸ともなる「完全憑依」だ。攻撃命中時や敵キャラクターの弾幕発生を妨害した際に発生する「憑依珠(ひょういだま)」を集めてゲージを溜めると、メインキャラクターである「マスター」ともうひとりのキャラクター「スレイブ」を入れ替え可能。戦況に応じた攻撃や受け身・回避などの行動で「マスター」を支援できるため、物語だけでなく戦闘においても重要な要素となっている。

Nintendo Switch版およびPlayStation 4版『東方憑依華』の発売日決定に関するリリース文は以下のとおり。興味があれば「黄昏フロンティア」やPhoenixxの公式Twitterアカウントをフォローして、ストアページのオープンを待ってみてほしい。

クリエイターZUN氏の創作物で、人間と妖怪が共に暮らす「幻想郷」で起こる物語が描かれ、熱狂的な支持を得て一大ジャンルとなっている「東方Project」。本作では、『東方深秘録』で語られたストーリーのその後が語られ、「東方Project」シリーズとしての地続きである世界観と共に事件の核となる一つの異変について描かれています。単体でも楽しめる続き物でもあり、連載物の導入でもあり、ZUN氏の描くストーリーが堪能できる作品です。
1人で楽しむ公式の読み物としても嬉しいストーリーモードと様々なプレイヤー相手に己の技術を磨くストイックな対戦プレイ、遊び方それぞれに、痛快な弾幕対戦アクションをお楽しみください!

▲博麗霊夢(自由奔放で無計画な巫女)
仙人と完全憑依異変の調査へ向かうものの、すぐにこの異変が一筋縄ではいかないと悟り・・・

▶︎霧雨魔理沙(高火力で星好きな魔法使い)
完全憑依異変を知り、憑依バトルを楽しむ。だが魔理沙は気づく、完全憑依の噂はあまりに早く広がっている事に・・・

▲茨木華扇(神仙思想で動物好きな仙人)
完全憑依異変にいち早く反応し霊夢と組むも一筋縄でいかないと判断した彼女は巫女の特訓を開始する

■空を飛ぶ不思議な少女たちの決闘
重力に縛られない彼女たちにふさわしく、上下左右にフィールドが広がる空中戦は、縦横無尽に繰り広げられる近接攻撃と、シューティングゲームをルーツとするバトルスタイルで多彩な射撃技が飛び交う、手に汗握るも華麗な光景!
■『完全憑依』 最強の、そして最凶の二人は誰だ
本作の中心となる『完全憑依』はキャラクター達がチームを組み戦局に合わせ二人が目まぐるしく入れ替わるハイスピードタッグバトルを実現。対戦モードでは、お気に入りの二人を選んでよし、最強の二人を求めてもよし、選択は自由です。背景やBGMを選んで、いざ、決戦のバトルフィールドへ!

■ゲームモード

『完全憑依異変』を追うSTORYモード
異変を追って活動する二人組を選び、それぞれの視点から異変をめぐる物語を追っていきます。立ち塞がる相手が次々繰り出してくる『スペルカード』を攻略していくことで話が進むステージクリア方式のゲームモードで、それぞれの物語を完了することで新たなストーリーが解放されていき、完全憑依異変の全容が明らかとなっていきます。
ライバルと戦うVSモード
自由に操作する二人の組み合わせを選び、対等な条件で決闘を行う対戦ゲームモードです。
NETWORKを選択すれば遠距離のプレイヤーとの対戦も可能です
その他、PRACTICEでゲームの操作練習を行なったり、MUSICで豪華BGMを聴くことができます。
『東方憑依華 〜 Antinomy of Common Flowers.』 公式サイト
http://tasofro.net/touhou155/story.html
【黄昏フロンティア】

公式サイト: http://tasofro.net
Twitter: https://twitter.com/tasofro
製品概要
タイトル 東方憑依華 〜 Antinomy of Common Flowers.
開発元 黄昏フロンティア / 上海アリス幻樂団
ジャンル 2D対戦弾幕アクション
プレイ人数 1人〜2人(オンライン対戦:2人)
対応ハード Nintendo Switch(TM) / PlayStation®️4
配信日 2021年4月22日
価格 ダウンロード販売 4,180円(税込)
コピーライト ©上海アリス幻樂団 ©黄昏フロンティア
Published by Phoenixx Inc.
Nintendo Switch は任天堂の商標です。
“PlayStation”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
※ゲーム画面はPS4版のものです。
株式会社Phoenixx
公式サイト:https://phoenixx.ne.jp/
Twitter:https://twitter.com/Phoenixx_Inc
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC7GFEi5fF9-mfLIqnyzRMDw
———
Creators – Centric
クリエイターには無限の可能性が秘められています。
Phoenixxは、日本のクリエイターを世界へ、世界のクリエイターを日本・アジアへと広め、
すべてのクリエイターがグローバルで活躍できる為のサポートをします。
10年後のゲーム/エンタメ業界がより一層盛り上がっていく状態を作ること、が我々のミッションです。
世界の子どもたちがかっこいいと思い、憧れる、そんな目指すべき人・タイトルを育てていきます。
To inspire and nurture the human spirit –one creator, one game and one neighborhood at a time.

ライター/ヨシムネ

黄昏フロンティアの『東方憑依華 〜 Antinomy of Common Flowers.』公式サイトはこちら黄昏フロンティア公式Twitterアカウント(@tasofro)はこちらPhoenixx公式Twitterアカウント(@Phoenixx_Inc)はこちら

#PS4


「東方Project」公式作品第15.5弾の対戦弾幕アクション『東方憑依華』Nintendo Switch版/PS4版が4月22日に発売決定。原作者のZUN氏監修によるストーリーモードを収録