ミニ四駆「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」大人向けスニーカーがでるぞ!サイズは26、27、28センチ

伝説的ミニ四駆コミック「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」と、スポーツブランド「le coq sportif(ルコックスポルティフ)」とのスペシャルコラボレーションスニーカーが、メンズアパレルブランド「JUNRed (ジュンレッド)」より発売されます。
カラーはRED(ハリケーンソニックモデル)と BLUE(サイクロンマグナムモデル)の全2色。サイズ展開は26、27、28センチと大人向け。価格は各1万7600円の税込です。WEB先行予約は3月17日からはから。発売日は3月24日(ミニ四駆の日)です。
「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」は小学館の月刊コロコロコミックで連載された、こしたてつひろ原作の伝説的ミニ四駆コミック。1996年にはアニメ化され、第2次ミニ四駆ブームを牽引。さらには、様々なメディアミックス展開もおこなわれ、今なお続く高い人気を誇っています。

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」と今回コラボしたのは、1882年に生まれたフランスで最も歴史のある総合スポーツブランド「le coq sportif」。伝統に甘んじることなく革新を重ね、スポーツシーンにオリジナリティーを取り入れ続ける姿勢が魅力で、世界中に多くのファンを持つブランドです。
「le coq sportif」と「JUNRed」との共同開発で完成した商品は、主人公であるミニ四駆大好き兄弟「星馬烈」と「豪」のマシンカラーをモデルにしたスニーカー。

REDは烈が使用するマシン「ハリケーンソニック」をモデルにマシンカラーの赤が映えるデザインになっており、「烈」の文字が刻まれています。BLUEは豪が使用するマシン「サイクロンマグナム」をモデルにした青いカラーが特徴で、「豪」の文字が刻まれています。

シューズのボディには1997年発売のクロストレーニングシューズに現代的な機能を追加して復刻させた高機能モデル、ルコックスポルティフ<LCS TR>を使用。
ラストの再設計によるフィット感向上、アウトソール内にEVA素材を使用することによる高いクッション性・着地衝撃緩和性、高機能素材「オーソライト」を採用したインソールの通気性・クッション性など、90年代の雰囲気を携えたデザインはそのままに機能を現代的にアップデートしている履き心地の良いシューズに仕上げているそうです。
スペシャルコラボレーションスニーカーはJ’aDoRe JUN ONLINEにて3月17日より先行予約開始、全国のJUNRed直営店舗にて3月24日9時より発売予定です。
(C)こしたてつひろ / 小学館・ShoPro
情報提供:株式会社ジュン

#ミニ四駆 #スニーカー #サイズ #伝説 #コミック


ミニ四駆「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」大人向けスニーカーがでるぞ!サイズは26、27、28センチ