アフレコ裏話満載!ゲスト三森すずこ、小松未可子&上坂すみれとプリキュア愛を語り「キュンです」

ABEMA「アニメLIVEチャンネル」で、3月10日(水)の夜10時から夜11時30分にわたり『声優と夜あそび 水【小松未可子× #上坂すみれ 】#33』が配信された。

本配信では、 #三森すずこ をゲストに迎え「プリキュア愛を語り合ってみた」、水曜恒例の「答えはダミヘで!声優算」「水曜日のダウンダウン」などのコーナーを行った。

■プリキュアOBの3人が“キュン!”が詰まったプリキュア愛を語る

本配信にゲストとして登場した三森は、『声優と夜あそび 1st season』以来の再登場。また、小松、上坂もともにプリキュアシリーズ出演者とのことで、3人のプリキュア戦士が揃ったことを喜んだ。

番組内では「プリキュア愛を語り合ってみた」と題した特別コーナーを実施。出演者の3人だからこそ語れる“プリキュア愛”をぶつけ合った。

3月20日(土)には『映画ヒーリングっどプリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』が公開されるということで、風鈴アスミ役として出演中の三森が、「ヒーリングっどプリキュアの集大成」「なんといっても一番の注目ポイントはプリキュア5が出るところ!」と映画の魅力を紹介。

一足先に映画を楽しんだという小松と上坂が「プリキュア5がやってきちゃうのが激アツ」「肉弾戦のアクションがすごい!」「先輩方もやってきて、共闘というところがもう……!」と映画で感動したことを話すと、三森は「ヒープリチームのみんなも(『Yes!プリキュア5 GoGo!)を)観ていた子がいて、台本をもらって泣いていました」「コロナだから大勢でとはいかなかったけど、プリキュア5の皆さんと一緒に収録できるような状況にしてくださって、一緒にアフレコできて嬉しかった!」と思い出を語った。

さらに3人は、プリキュアシリーズの歴史を振り返りながら「このオーディション受けたな〜」「スタプリの時はやたらカップ麺が流行ってた!」「家で変身バンク初めて見たときはマジで泣いた」「最終話の放送と感謝祭の日が重なって、朝から集まって最終話をみんなで観ました」などと思い出に浸り、裏話を明かす。

最後に、それぞれにとって“プリキュアとは”と聞くと、小松は「きらめき」、上坂は「信じる力」と回答。三森は「トキメキ」と答え、「大人が観ても見た目からぐいっと捉えてくれる」「オーディションの時点で(パートナーの)ラテが好きになりすぎて、これは受からなかったら病むなと思った。それくらいかわいい」と風鈴アスミ役として出演できた喜びを語った。

また、番組の終盤には次回(#34)に菅野真衣、首藤志奈がゲスト出演することも発表され、小松と上坂も次回の配信を楽しみにしていた。

(c) #AbemaTV ,Inc.

#プリキュア #三森すずこ #上坂すみれ #アフレコ #声優


アフレコ裏話満載!ゲスト三森すずこ、小松未可子&上坂すみれとプリキュア愛を語り「キュンです」