日本ゴールドディスク大賞に「嵐」 2年連続7度目の受賞

CDや音楽配信などの売上額が2020年に最も多かった歌手に贈られる「第35回日本ゴールドディスク大賞」の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」は、邦楽部門で人気グループ「嵐」が受賞した。主催の日本レコード協会が15日、発表した。嵐は2年連続7度目の受賞。洋楽部門はクイーンが受賞し、3年連続4度目。

ほかには、ベストアーティストのアジア部門で #BTS が、ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーの邦楽部門で #SixTONES が受賞した。

#嵐 #ゴールドディスク #大賞 #音楽配信 #日本レコード協会


日本ゴールドディスク大賞に「嵐」 2年連続7度目の受賞